スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お〜〜ば〜〜〜わ〜〜く 

最近、ちょっと仕事が忙しくお疲れの私です(まあ、いつもかもしれませんが)

家に帰って、食事をしてお風呂に入って、少しテレビを見てると直ぐに圧倒的な睡魔に襲われる事がたびたび(20時頃)

忙しいといっても、もっとばりばり忙しい経験もあるし、やはり年・・・・いや、暇に慣れた身体がちょっとばかしの忙しさに慣れていないだけじゃ!!!

まだまだ働き盛りの・・・筈(; ・`д・´)

まだまだまだ頑張る必要もあるし、遊ぶにも稼がなくては!!

それに、忙しい「だけ」で、精神的に厳しい事例は余りないのは、かなりいい状態なのだ。


と、ここに書いて、元気出す!


まったく関係ありませんが甘党の私は「カルピス」が大好きなのです。
コンビニでこんなのありました
DSCN3960.jpg
タピオカ&カルピス マンゴー味・・・・・
何か迷ってる感じがするな〜〜それにちっちゃく「タピオカこんにゃく」って(;´∀`)

お味は・・・・不味くはないが迷ってる味でした(もう買わないだろう)。
頑張れカルピス!!!





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~(^^♪
スポンサーサイト

ふたごちゃん 

私の仕事上、かなり注意を要する事に「本人確認」ってのがあります。

大金を扱う場合一番恐いのが「なりすまし」ですので!

最近は、銀行で10万円以上の振込をするときや、役所で書類を取得するときにも普通に要求されるようになっているので経験される方も多いとは思います。何となく人を疑っているようで嫌な感じはしますが、現在の風潮?社会情勢なので皆さん切れたりイライラしないで協力して下さい(m´・ω・`)m

ただ、ちゃんと「本人である」って事の確認ってかなり難しいのです。

自分が自分である事を他人に証明する事を考えると・・・・

一般的には「写真付き公的証明」で確認です。

運転免許証、パスポート、最近は住民基本台帳カード、の三つです。

それらを持っていない人も多いので、その場合は保険証、年金手帳?等々状況に合わせて諸々

書類だけあれば良いってものでもなく(運転免許証の偽造って普通にあるので)

何となくの会話を装い、生活歴、家族歴等々、他人だと答えにくい話を聞くのも判断の材料にしたりします。


と人間不信を前提としての業務もまあ気が重いですが、これも必要な事なので日々行っているわけであります。


少し前にうら若い双子の女性から依頼を受けました。
一卵性だそうで、見た目はまあ同じです(笑)

さて、どうしたものか????
住所も生年月日も顔もまだ若いので生活歴も同じのようで(;´Д`)

う〜〜〜ん、まあ、ふたり一緒に来たから、どっちでもまあ良いか(爆)

いや、もし三つ子ちゃんだったら????





今日、久しぶりのピアノオフ会♪ 少しは練習しなくては(;・∀・)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~(^^♪

測量詐欺! 

タイトルから解るようにお堅い話です(;^ω^)


「原野商法」ってご存知ですか??

都会の人は「土地」ってすごく高価な物だと思っているのです。何百坪!とか言われるともう夢のよう♫

まあ、普通はそうなのですが、ほとんど(ここがミソ、何事も可能性がないことはない!)無価値の土地もあります。

「使えば」まだ価値はありますが、流通価値が無い場所もいっぱいあります。

そんな土地を数百万円で売りまくって問題になったことがありました。


でも、それは少し前の話で今は(最近ってほど新しい事ではないですが)「測量詐欺」ってのがあります。

「原野商法」に、引っかかった人に

「あの土地をほしがっている人がいます。」
「売るにはちゃんと測量しなければいけません。」
「測量には40万円かかりますが、900万円で買いたいそうです。」
「40万円振り込んで下さい。」

で、結局「売れませんでした!」

これが典型的なパターンです(^ω^)
変形バージョンもありますが、事前に測量費を取る事がポイント。
その業者も明らかな犯罪(詐欺)を隠すために、ちゃんと測量したりします。

実態は不明ですが、例えば40万のうち実際測量する人に10万払って、30万の儲け!
ってな感じが想像できます。


そんなのに引っ掛からないよ〜〜〜って????


では少しだけ別バージョンで(笑)

「別荘」って憧れますよね〜〜〜

別荘地で土地だけ買って建物なしで放置のケースって意外と多いのです。

おじいちゃんが昔、一生懸命働いて景気が良かった頃、別荘を夢見て土地を購入。

でも忙しすぎて別荘どころじゃない(笑)

おじいちゃんが死んで、なんだか解らないけどその土地を相続した。


で、上と同じパターンです( ゚ω^ )b



そんな業者がいる事は事実なので(それで食ってる奴が存在してます)気をつけましょう♫



(こんな話を突然書いたのは、そう、そんな相談を受けたから(;^ω^))




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪

研修!!(続き) 

今日も研修がありました。

少し前に書いた記事「研修!!!」の続き。その2です。


研修の名前は「自死問題相談会事前研修・第2回「法律家が自死問題にどのような姿勢で取り組むのか」」

ひらがなが少し増えましたが、相変わらず、めちゃくちゃ堅そうな名前です。


弁護士の宇都宮健児さんが講師の予定でしたが、ほら、都知事に立候補するのでそれどころじゃなくなって別の講師さんです。

一般の会社に少し勤め、その後区のケースワーカーを14年、その後弁護士にって経歴の方。

貧困問題に取り組んでいて、生活保護のスペシャリストの方です。





またまた備忘録として、勉強した事、感じた事、考えた事を残しておきます。


今日の講義は・・・・んんんんんんんちょっと私としては思っていたのとは違いました。

もっと現場の具体的な話を聞きたかったのですが、統計とか政治とか、かなり目線が高いところの話でした。

折角なので、少し記録を・・

基本的な視線として、自死(自殺)を経済問題として捉えてる点です。それだけでは無い事はもちろんですが、私達が出来る点はその視線にならざるを得ないのでしょう。

経済の悪化と自殺率を関連づけて話していました。
また、日本の自殺率の推移(時々減る)は「ヤミ金問題」や「貸金業規制」との関連を臭わせていました。

この方面が、法律家としてできる方面、という事でしょうか。


諸外国の国別自殺率の解説?もありました。

10万人当たりの人数で比較しています(統計の方法の問題はあると思いますが・・・)。

注目した点は、「韓国」の高さです。特に高齢者の自殺率がかなり高いそうです。数年前の経済的混乱後跳ね上がったそうです。非正規雇用は日本より進んでいて50パーセントを超えているようです。

東欧が高いのは、社会的混乱等何となく理解できるのですが、意外に高いのが「フィンランド」です。

北欧ですので社会保障は厚いので、経済的な原因ではなさそうです。アルコールが原因との話もありますが、お金だけが問題でもない事を表しているようです。


等々の余り状況の理解としてはありかもですが、消化不良の私です。


最後に相談の極意だけ話してくれました。

「絶望させない!!」です。

バラ色の状況にはならないでしょうが、絶望することはない。やること、やれることはある。

ここは、納得です( ゚ω^ )b





昨日はピアノレッスンでした!
来年の曲を決めたので、先生に宣言しておきました(^^ゞ
(さて楽譜とにらめっこ♬)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪

研修!!! 

日にちを勘違いした研修、行ってきました( ゚ω^ )b


備忘録として、勉強した事、感じた事、考えた事を残しておきます。


よって、真面目・堅い・暗い・面白くない・長い・文字ばっかり、なので覚悟して〜〜〜





研修の名前は「自死問題相談会事前研修・第1回自死防止相談対応の仕方」

うううううう漢字ばっかりでひらがなは「の」が一つです。

自死(自殺とは言わないのね)問題で、相談会を開くので、その相談員の募集に際しての事前研修という位置づけです。

年間3万人ほどの自死が大問題であることは誰もが認めるところだと思うのですが、それへの取り組みです。

私が相談員になるかどうかは迷うところですが(私で良いのか、そんなことに耐えられるのか)、関心もあることですので話を聴きにいきました。

自死については、社会の構造、価値観、教育問題等々色んな要素が絡まってるでしょう。根本的な問題は重要ですが、余りにも大きくそれだけを考えても動けなくなってしまうでしょうから、対処療法的な行動も必要な事だと思われます。

今回は最初なので、相談の具体的なテクニックではなく、基本的な姿勢、考え方等でした。

講師は精神保健福祉士の方と、チャイルドライン(子どものための電話相談)をしてらっしゃるNPO法人の代表の方。


私が学んだ事は、二つです。

一つ目が「相談を受ける人の心の健康が重要」

相手の問題ではなく、相談員自体の心が健康でなければ、うまくいかない。

心の健康の定義ですが、以下列記しておきます

1、共感性が高い・・人の話に共感できる。長所に目が行く。あら探ししない。
2、怒りを「適切」に表せる
3、こだわらず、水に流せる。さっぱりした心情
4、心の境界線が高い・・自分と他者との区別がきちんとできる(これ重要!)。
5、認知の歪みが少ない・・誇大化、過小化しない。白黒思考しない。いつも決まってこうだ!とマイナス思考(現実を無視)しない。結論への飛躍をしない。レッテル貼りをしない。何事も自分に責任があるように思わない。等々
6、他者を支配、操作しようとしない。
7、楽しい自分物語を紡ぐ事が出来る。楽しい事がある。
8、肯定的な言葉遣いをする。

等々です。

う〜〜〜〜〜ん、私としてはいつも心がけている事ではあります。

上記の反対が「不健康」となります。

自分を見つめる指針ではありますが、他者を考える際の指針にもなるかもです(但し心の中のみ)。


二つ目が「アクティブリスニング(積極的傾聴)」です!!

まあ、カウンセリング?、コミュニケーションの基本ではあります。

でも、なかなか理解も難しい。

まあ「話を聞く!」ですが(笑)

注意事項が色々

共感はしても同情はするな!とか(共感は相手を思い、同情は自分の思い)

自己同一性(自己一致)の危うさ(自分の話になってします。)



プロが相談を受けるとどうしても、解決したくなります。

相手の話を聞いて(その範囲で)解決策を提供したくなります。

それでうまく行けばいいのですが、少しの会話で問題が解決する事はあり得ない。

相談の前提 問題解決は本人自身が動く事、解決する気持ちを持続させる事にしかありえないので、相談者にある相談する意思をくじけさせない対応が求められる。



他にも色々興味深い話もありましたが、かなり絞ってこんな理解でした。


人の心のありようは、他人にそう解るもんじゃない!ですよね〜


今回は基礎編でしたが、次はなんだろうな〜〜〜


眠たくなってきました、お休みなさいです。




今日はピアノ弾かなかった〜〜〜(ノД`)シクシク

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。