スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の悲愴(最終回) 


悲愴二楽章練習日記、記録その5です!

最後まで、きた~~~~~(^O^)

私にとっては長~~いので、最後の方は集中力が切れてしまいます。

が、が、が、なんたって最後まで来ました。それだけでもう、私は満足(笑)


今年の発表会用(日付まだ未定)ですので、これから半年は練習できると思われ(^_^;)

お暇ならお聴きください。まあ、こんなもんですが(^-^)




↓どうしても一曲集中練習になってしまいます、これからはバランスを考えて練習です(^O^)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ゆっくり練習!! 


真夜中にピアノ練習しておりました。

今日の課題?は、ゆっく~~~~り弾く。

悲愴二楽章を5分で弾いてみました。

♩=30くらいで弾くとだいたい5分です。

くか~~~だんだんと速くなってしまいそうなところをぐっと押さえて、何度か通して弾いていると、あら不思議時間だけならだんだんと慣れては来ます。

でも私の心はやはり「遅すぎ~~~」と言っております。んんん


で、まあ自分のこの感じを正当化しようと考えました。

プロの演奏が遅いのは「1~3楽章」全部で一曲なので、重~~い1楽章、軽快な3楽章の間の二楽章は、前後の関係上このスピードで弾いている!!って凄い発見したように思ったのですが、これって当然(爆)なのかな~

2楽章だけで一曲と考えた場合には、それなりのスピード、強弱は又別でも悪くないんじゃないかと。

私が全楽章を通しで弾く事は今のところ(^_^;)微塵も考えていないので、うん、そう考えて自己正当化してみよう(-。-)y-゜゜゜



↓今日は夜更かしです(=^・^=)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

5分♪ 

今日は火曜日、ピアノレッスン日でした♪

毎回言っているようですが、週一なので直ぐにやってきます。

今日もいつもどおりハノン先生を少しやってから、悲愴二楽章です!



ふふふふふ、もちろん一応ですが、最後まで弾きましたよ(^O^)

先生も喜んでくれました!!!(今まで最後まで行かなかった曲も沢山あったので(^_^;))


これから色々と肉付けして、自分なりの演奏ができるよう、楽しみたいです!(譜読みは辛い)


で、これからの悲愴二楽章について細かなところは山のようにありますが、大きな所として


メロディーを出す!!!
ゆっくりスピード!!!
の二点を考えようと言う事にしました。


メロディーを出す方法は

1、よく音を聞いてメロディーを意識する(まあ当然)

2、単純にメロディ小指を強く弾く(がさつにならないよう)

3、メロディー以外を小さくする

まあ、こんなところでしょうか(^^ゞ


スピードについては、遅くする!ってはじめてかも(笑)

今の自分での演奏は十分ゆっくりしているつもりでも4分位。プロの演奏は5分を越えるケースがほとんど。
プロのように弾こうなんて微塵も思ってないし、答えも決まりもないとは思いますが、5分には5分の理由がある筈。私の感覚では極度の緊張状態の5分はすご~~~~く長い(@_@)
遅くするにしても少し考えどころです。




↓ピアノって楽しいです(^^♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

今週の悲愴!! 

悲愴二楽章練習日記、記録その4です!

おおお、尾っぽが見えてきたぞ~~~

終結部の8小節を除く(今日は最後まで行けませんでした(^_^;))65小節まで譜読み完了!!



もうこれくらい長くなると、集中力がもたなくなって来ますです(@_@;)
まあ、こんな感じです<(_ _)>


速いし少し乱暴ですね~~

今日の私の心理状態を表しているかも。疲れ気味の私です(;一_一)



↓もう最後まで行けるでしょう(*^^)v
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

今日の譜読み! 

今週は、期限がある仕事が多く、少々お疲れの一週間でした。

まあ、こんなときもあります(なきゃ困るし)。

乗り切ったっ感もあり、それもまた良しです(^_^;)


悲愴二楽章、今日の譜読みは51小節から65小節まで。

いっぱいあるようですが、最初の主題のところを三連符に変更しただけなので、指使いもほぼ同じなので譜読みは楽です(^_-)

悲愴二楽章51小節から65小節

三連符は、軽やかに・・でしょうか??(三連符はワルツ、躍り!と単純に思ってしまう)

速くなってしまいそうな部分ですね~~

最初の4小節にはスタッカートが付いております。んんんんんん

もしかして、最初の方はペダルの指示もないのか(@_@;)んんんんん

まっ、いっか~~~





↓ピアノが弾けることに感謝!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。