スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去を振り返る(3)ソナチネアルバム 


過去振り返り企画その3

動画を貼るのが面倒になってきた(;´∀`)

まあ、もう少しだけ・・・・


流れとして次は「ソナチネ!!」

これがピアノ道の王道のようです(まあ、ハノン軍曹とツエー先生置いておいて(爆))

(ず〜〜〜〜とソナチネって全音のソナチネアルバムの事だと思っていた私です。)


とりあえずやってみました!!!

それなりにやったような気がしてたのですが・・・・・・

ほぼ最初のクレメンティさんだけじゃありませんか(ノ´д)ノ

このレベルになると時間がかかるようになって撃沈率が高くなります(涙)



クレメンティ36−1 第一楽章


クレメンティ36−1 第二楽章


クレメンティ36−1 第三楽章


クレメンティ36−2 第一楽章


クレメンティ36−2 第二楽章


クレメンティ36−2 第三楽章


クレメンティ36−3 第一楽章


このあたりで力つきた模様(涙)



ベートーベン ソナチネ5番 ト長調 第一楽章


ベートーベン ソナチネ5番 ト長調 第二楽章


バッハ プレリュードハ長調





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
スポンサーサイト

過去を振り返る(2)プレ・インベンション& 

過去振り返り企画

もちろん前回が(1)だったので(2)です(^u^)

ブルクミュラー25の練習曲の後はソナチネに行くのが王道のようなのですが、私としては余りにも頑張ったのでしばらく真っ白になっておりました。

ぼちぼち色んな曲を弾いた後、又学習意欲が湧いてきました。

で選択したのは「プレ・インベンション」
プレインベンション

ピアノ学習には王道中の王道バッハ大先生のインヴェンション・・・・の前段階(^^ゞ

まあバロックの小曲達♪

この曲集なんと56曲という膨大な曲数(すご~く短いけど)

さすがに全部とは思わなかったけど20曲ほど弾きました(後半ゼ~ゼ~息切れ)

ブログ友達の「めめさん」と競争しながら(笑)

う~~~ん、心地よい競争ならウエルカムです(^^♪


ではでは


1番


2番


4番


7番


11番


13番


14番


16番


17番


18番


21番


27番


28番


29番


31番


32番


35番


36番


37番


46番




これらの曲を弾いて「さあ、インヴェンションやるべ~~~」と


インヴェンション1番


インヴェンション4番


トライはしてみたものの、インヴェンションの壁は高く厚く(;一_一)

(二声が全然聴こえてこない~~~~~~~)

まあ、よくあることなのですが挫折を味わう私であった(涙)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪

過去を振り返る(1)ブルク 

いつも思うのですが、ピアノを継続して練習、いや練習でなくても毎日のように弾くには、習慣にするのが一番楽(笑)

習慣になっているように思ってる時もあるのですが・・・・

私の場合には時々メッキが剥がれます(;´∀`)

よって、モチベーションの維持が重要なのです。

その方法の一つに「モチベーションが強烈だった時を思い出す!」

ってのがあります。そう、振り返りですね〜〜

私の場合、今までで一番練習した(もう取り付かれたように(笑))のは、レッスンを始めて半年位経った時。

大人ピアノ教本でレッスンを受けていたのですが、私の中で何かが違う!!!って声がしておりました。

私のピアノレッスンのイメージは「全音の青い楽譜」だったのです(; ・`д・´)

ネットで色々調べ、バイエルは置いておいて(爆)「ブルクミュラー25の練習曲」なる曲集が存在を知ります。

「これだ!!!!!!!!!」とレッスンをお願いしました。

短い曲なのでやればやるだけ次々と音楽になってくれました。

この成功体験が私を支えてくれていると思っています。

一週間に一曲、25曲でほぼ半年。

私が唯一、一冊全部の曲を一応(?)弾いた、めちゃくちゃリーズナブルな曲集(爆)




以下ブルグの中でも小曲12曲( ゚ω^ )b

(最初に弾いた時は少し前ですが、ブログを始めた頃にネタに録音した曲たち)

よし。がんばれる(;^ω^)


すなおな心


アラベスク


パストラル(牧歌)


小さなつどい


無邪気


進歩


清らかな小川


優しく美しく


やさしい花


コンソレーション(なぐさめ)


シュタイヤー舞曲(アルプス地方の踊り)


ちょっとした悲しみ





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。