スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶつぶつ( 一一) 


私は、大人からのピアノです。

一応目的というか目標がありました。

そんなに時間はないのに、ピアノ(音楽)の世界の遠く、深く、険しいのは感じていたので、さわりだけちょっとして、凄い曲じゃなくて、ちょっとした曲を何でもいいから一曲、一応人前で弾けるくらいになりたい。

もちろん一応で十分です、自己満足ですから(笑)

きびしい人の前では弾くつもりはないです、優しい慈愛に満ちた目を期待しています(*^_^*)

大人のピアノ教則本の中にある、簡単アレンジ曲をやったり、ブルクを弾いたり、それも大変な労力をかけて。で、背伸びして、ショパンのノクターン9-2に挑戦して、自己満足は満たされたような気がしていました。

最初の目標は、達成されてるじゃないですか(@_@;)

でもでも、と言っている自分がいます。

まだまだ全然弾けてない。弾けてる気になってるだけじゃん。ほら、こんな簡単な曲も直ぐには弾けないじゃん。

確かに、私はそれなりに弾けるようになったのは、その曲であって、能力自体は上がってないのでは?という疑問が常について回ります。その曲だって油断すると弾けなくなってます。最初に比べると確かに腕は上がってる、か、少しは( 一一)

レパートリーを増やすという目標も悪くない。

目標に向かってコツコツの必要性は十二分に分かっているつもりなのですが、壁にぶつかると、グダグダしてしまいます。今の状態がそうなのかな~

私はどこに向かっているのでしょうか。向かった先に素敵なものがあるのでしょうか。今が素敵じゃないと続きませんが(笑)


ブルクを弾こうかな!!!


今日は、ぐだぐだのぶつぶつでした<(_ _)>


↓あなたのポッチが私を明るくしてくれます(^_-)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
ランキング参加中です!
スポンサーサイト

ミュージカルの楽しみ方♪ 

ミュージカル話が続きます(*^^)v

友だちによく言われます。なんで同じミュージカルを何回も観に行くのか?って
私も、そう思っていました。いまでもそう思うことはあります。

私の友だちの奥さんがガクト様の追っかけをしているのですが、ツアーを遠征して見に行ったりしています。
すご~~~く気持ちが分かります。もう理屈じゃありません。

歌あり、踊りあり、音楽あり、衣装も凝っていて、大道具も小道具も目を見張ったりします(@_@)

まあ、ディズニーランドに何回も行くようなものです。


以下、私のミュージカルの楽しみ方です(*^^)v

基本は、そのまま受け入れるです。考えるより感じろ!!!なのです。
考え始めると面白みが減って行きます。色々分析なんかしちゃい出すと、興奮が覚めちゃいます。
先ずは、そのまま受け入れる。俳優さんたちのパワーを受け止める。それだけで素敵な世界に連れて行ってくれます。

で、次の段階に行きます。凄く気にいった演目に出会います。
リピートしたくなってしまいます。CDがあればがんがん聴きます。
情報が欲しくなってプログラムを穴が開くくらい読んでネットで調べます。
原作を読んだり、時代背景を考察したりします。

ちょっと、情報量が増えて通になったようで気分が良くなります。この調べている時間が楽しいのです。

そして、この段階で短い公演だと終わってしまっているケースも度々。アハ、次回を期待です(笑)


でも長い公演だと、まだやってます。
でリピートするのですが、一回見ているので、ちょっと刺激が欲しくなったりします。

で利用するのが「イベント」です。
集客用に色んなイベントをやっているのです。
リハーサル見学とか、トークショウ、バックステージ見学等々です。
私が経験して楽しかったのは、帝劇でのレッスン体験!!リハーサル室である程度本格的な準備運動や、発声練習をしたり(^v^)みんなで歌おう・・・・・・とか、アンサンブルさんのミニコンサートというような事もありました。


東宝系のミュージカルではこのイベント(トークショウは違うけど)を仕切るのが、だいたいアンサンブルの人達なのです。

彼らは、俳優さんです。劇団四季と違って、大体小さなプロダクションに属してがんばっている若手の方です。
で、一生懸命に楽しませてくれます。実力も凄いと感じます。で、ちゃっかり自分の宣伝をしたりします。

これで、アンサンブルさんを興味をもって楽しく見ることができるようになります(*^^)v


やっと、出て来た、アンサンブルさんとの出会いです。

ここに、話をもっていきたかったのです(笑)


今日はこれくらいで(-_-)zzz



↓ポチして頂ければ嬉しいです(^v^)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
ランキング参加中です!

帝国劇場! 

帝国劇場って、知ってますか?どんなイメージですか?

ミス・サイゴンに連れて行ってもらう、かなり前(20年程前)浅丘ルリ子さんの「欲望という名の市電」という舞台に一回これも又連れ合いに連れて行ってもらいました。

私の印象は、「場違い」につきます。居心地の悪い印象が残っていました。

昭和の香りがたっぶりの有閑マダム達が観劇にくる。そんな感じです。

私もそれなりに年を重ねて、最近は少し余裕ができているので、少し場に馴染んできた感じです(笑)

うろちょろして観察したりしています。

いつもすることはオケピ(オーケストピット)にいって、中を観察します。どんな楽器があるんだろうとか、色んなモニターがあるのですが、どこのカメラでどこを映してるんだろうとか見ていると面白いです。
指揮台にたくさんの電子メトロノームがあったりします。


舞台以外でも少しずつ発見があります。
皇室専用の観劇席があったり、喫茶店では古いプログラムを置いていたり、帝国劇場の刻印があるスプーンを持ち帰ることができるとか、売店に東京土産や演劇に全然関係ないアクセサリーを売っていたり、弁当付きの観劇プランがあったり。まあ、観光スポットでもあるのですね。

古い劇場なので、色々と不満もあります。
席が狭い!最近の映画館の方がいいですハイ(まあYS11に乗ってた世代ですから我慢出来ますが)。
意外にに傾斜がなくて前の人の頭が気になります(劇団四季の専用劇場のほうが考えられていると思います)
トイレが少なくていつも女性が列をなしています(男性でよかった~と思う事です)

でもさすが帝劇って思うことも。

それは、有名人に会える事(*^^)v
ミーハーな私です。まあ顔には出しませんが、ドキドキします。

あ、松田聖子だ~とか。すげ~~美人だな~~~と思ってたら、女優さんだったり、かっちょい~な~と思ってたら俳優さんだったりとか、ちょくちょく見かけます。

まあ最近気にいっているのは、地下にある丸亀製麺でぶっかけうどんを食べることなのですが(^v^)


前の記事に引っ張られて頭の切り替えができません(@_@)
ふ~~~掃除とか、洗濯をしなくては!!




ポチっとしてくれたら、うれしいな(*^^)v
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
ランキング参加中です!

ミス・サイゴン!! 

このブログは一応ピアノブログのつもりなんですが、ミュージカルの話が続きます(^u^)

でも私にはピアノに繋がっているのです、おいおい繋がって行くと思います(笑)

ミュージカルのプログラムを出してきたもんだから、又少し気分が盛り上がり、じっくり見てしまいました。

私が観たミス・サイゴンは2008年7月から10月までの帝国劇場での公演です。
(ミス・サイゴンの内容に興味がある方は、ネットで調べてね~)

エンジニア役、が市村正親さん、筧利夫さん、橋本さとしさん、別所哲也さん
キム役が笹本怜奈さん、ソニンさん、知念里奈さん、新妻聖子さん です。

ミュージカルや演劇に興味がなかった私です。
筧さん、別所さん、ソニンさん、知念さん はテレビに出ているので知っていましたが。市村さんは名前くらいで、他の人は何も知りませんでした。(市村さんは最近テレビの露出度が大きいですね)

ミス・サイゴンやレ・ミゼラブルのような大きな公演では同じ役が複数になることが多く、私が観たミス・サイゴンの場合には主要な上の二役は各々4名です。

私は、全員観ました(-。-)y-゜゜゜

さすがに病気ですね(笑)高熱の治療費と考えるしかありません。

みなさん、素敵な方々です。

特に、市村さんは凄い!別格です!虜になりました。市村作品はオールチェックです。

惚れてしまったのが、笹本怜奈ちゃん、新妻聖子さん(ちゃんとさんの違いはイメージです)ちょっと追っかけ状態です。

他にもたくさんの素敵な俳優さんたちが出演なさってます。

最初はもちろん何の知識もなく、情報もゼロなのですが。今は良いですね、ネットで色々調べたりすることができます。ミュージカルを見続けていると、あの時のあの役者さんという感じでイメージが繋がっていきます。


で、豆知識自慢。このミス・サイゴンにアンサンブルとして出演されていた人に海宝直人さんがいます。
この方の名前でビビビときた人は、劇団四季フリークでしょう(笑)
ライオンキングでオリジナルキャスト、ヤングシンバ役で出演。CDで歌ってるのが彼です。
ちなみに彼のお姉さんは海宝あかねさん、ヤングナラ役で出演。今も劇団四季にいて、ライオンキングのアンサンブルで出演しています(昨日も)。そして、彼の弟が海宝潤くん、今、劇団四季のサウンドオブミュージックに子役で出演しています。
どんな家庭やねん(^_-)

ちなみに元四季(という表現を使うらしいです)では、市村正親さん、ジョン役の岡幸二郎さん、坂元健児さん(この二人がまた凄いんだ、ちなみに坂元健児さんはライオンキングのオリジナルシンバ!CDの声!)、アンサンブルにも7名ほどの方がいます。劇団四季ってすごいんだ(笑)エレン役の鈴木ほのかさんは、今も客演として劇団四季の舞台に立っています。鈴木ほのかさんも本当、素敵です。


本当は、ミス・サイゴンの作品に感動したのですが、文字にすると表現しきれないので、役者さんの話になってしまいました。さすがに月日がたって、感動もぼやけているので。今度観劇したら、レポートを書きたいと思います(何年後かな~~~~~)



ミュージカル関係話が続く予定です(*^_^*)



もうミュージカルの話は十分ですか?
そんな事、言わずに付き合って下さい(^_-)
あなたのポチットが私の元気の源です。
よろしくお願い申し奉ります<(_ _)>
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

ミュージカルの衝撃(=^・・^=) 

私の現在の趣味と言えば、ピアノ、ミュージカル、映画、読書、テニス(最近やってない)ガンプラ という感じでしょうか。

田舎から出てきて、生活をするために、今まで20数年間、のほほんとしながらも、一生懸命に仕事をしてきました。

休みには倒れこむような感じで、いっぱいいっぱいで生活をしてきました。俗に言う、気持ちに余裕のない、仕事一本で。でもそれは何の疑問もなく、当然な事だと思っていました。

その生活を一変させたのが、ミュージカルの観劇でした。

三年程前に連れ合いに連れて行ってもらった「ミス・サイゴン」
今でも思い出すのですが、心湧きたつ感じ、打ち震える感じ、涙が流れ落ちる感じ、衝撃でした!!
こんな世界が、こんなに近くに、毎日のようにあるなんて!です。

余りにも感動して、自分が何に感動しているのか考える余裕もないくらいに。

それから通いました、帝国劇場、毎週のように(笑)

少し落ち着いてくると、何故にこんなに気持ちが湧き立つのかを考えだしました。

素敵な音楽、すばらしい演技、奥深いストーリー、分析はするのですが、ポイントとは違う感じ??
まあ、あの帝国劇場の舞台に立っている方々です、あの高い料金設定です。一流でしょう。技術も歌も、でもそこじゃないんです。

圧倒的なパワー、一人ひとりの人間が感情を爆発、開放させている感じ、とでもいうのでしょうか。

彼ら、彼女らはそれを職業とするくらいですから、誰にでもできる事ではないとは思っています。


そして自分を見つめます。自分の感情の流れの方向を。

やらなければならない事に忙殺されていて、やりたい事に向かっていない自分を発見してしまいました。

世界が広がったように思える自分がいました(財布は軽くなりましたが!)



記念のプログラム達です。重いです(笑)
プログラム





ポチッっとクリックしていただければ、すご~~~く嬉しいです(^_-)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。