スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾き語り予定?曲 

今日で2月も終わりですね。速い!!!一月と二月は休みが多くて、直ぐに経ってしまう感じ。

今月なんて、実質18日しか仕事していない(汗)


現在、倦怠期?停滞期?である我がピアノライフ、少し改善してきたような気分です。

なんたって、新しい曲(練習曲でも)にチャレンジする気力が減少していたのですが、何となくやれそうな気分!!前向きな感じです(^。^)y-.。o○

私が弾く曲は、練習曲の他はクラシックの小曲(長くて4分が限界かな~)、ポピュラーの曲、そして弾き語りです。

弾き語りの気分が一人で盛り上がってきました(笑)まあ家族が迷惑するので、密かにですが。


で今、弾き語りがしたいのが、ミュージカル「美女と野獣」の中の曲で「愛せぬならば」です。


大好きなニュージカルです。野獣(ビースト)が、テラスで朗々と歌う歌です。


さて、楽譜とにらめっこして、なんちゃってコード奏法にて短縮バージョンで・・・(^.^)

ものにしたいな~~~~~~


今日は寒いな~~(雪国の人はもっと寒いんだろうな~~~)
ポッチとよろしく(@^^)/~~~心が温かくなります(私の・・)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

日本で二番目位親切な支配人♪ 

久しぶりに、近場の温泉??に行ってきました。

入浴料金は1000円くらいなのですが、なんと岩盤浴がタダ!!!岩盤浴好きにはたまんない!
長時間滞在型のちょっと豪華?なスーパー銭湯のような感じでした。
土日で人で混んでいたので、静かな雰囲気は味わえませんでしたが、働いてる方の雰囲気、姿勢や小さな心遣いいっぱいの素敵な温泉でした。

埼玉県児玉郡神川町にある「かんなの湯」
ブログネタ 003

そこの、働き者でお茶目な支配人
ブログネタ 001

お茶目なんですが、この支配人、なんとなく品があるんですね!!!
この人が、この施設の空気を作っているように思いました(@^^)/~~~


外には
ブログネタ 002


春が近づいてきました。


参加中で~す。ポチして頂くと嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

さて、プレ・インベンション1番 

昨日、今日と合計三時間程、プレ・インベンション1番小フーガにじっくり挑戦です。

フーガって追いかけっこですよね(笑)

練習方法に忠実に、構成を予習して、片手練習を充分にして、旋律を叩き込み、音は拾えるようになりました(^^;;

さて、これからが本番です。

主題(スラーの部分)を意識して、レガートに、主題に対する対旋律はノンレガートに!

きゃー、出来ません( ̄◇ ̄;)まあ、最初だからこれ位にしておいてやろうm(_ _)m

でも、まあ、このプレ・インベンションだけでも56曲、もちろん超短いですが。

ピアノの学習って膨大な時間が必要ですね~~もちろん、全部するつもりはないですが(笑)


今日は、温泉、温泉、嬉しいな~♪( ´▽`)

今週はお仕事頑張ったので、ご褒美です。

ポチッとのご褒美くれたら嬉しいな~(^^;;
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

プレ・インベンションをやるか~~ 


今週は、馬車馬のように働きました~~~疲れた~~~でも気分は良しです(^.^)

来週も同じようなら、気分はダウンしますが、先の事は考えないようにします。


さて、タイトルに書いてあるように、やっとこさ、プレ・インベンションに手を付ける覚悟ができました。か~~~言っちゃった~~~。言って、自分にプレッシャ~をかけます(;一_一)

インベンションについて色々調べたりしていたのですが、対位法の説明で(@_@;)深すぎる~~と悲鳴を上げてたりしていたのですが、まあちょっと、試しにです。でも試しにもそれなりに時間をかけなければ試しにもなりません。

で、一番の小フーガ
ブログネタ 002

ちゃんと、構成(仕組み)を予習しております。
主題の調は左がハ長調、右が五度上がってト長調、今度は左がイ短調で、右もイ短調・・・・・・とまあ独数(ナンプレ)をやっている感じですね。楽譜をこんな感じで見たのは初めて(@^^)/~~~

さてさて、どこまで続くかな!


↓ポチっと応援よろしくお願いします(@^^)/~~~10年後には平均律を弾いているかもしれません(笑)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

あきらめないで!ピアノ・レッスン 

何日か前に、ふらっと寄った楽器屋さんで楽譜を見ていたら、目にとまった本がありました。


中嶋恵美子先生が書いた、「あきらめないで!ピアノ・レッスン」
ブログネタ 001

「発達障碍児に学ぶ効果的レッスンアプローチ」と副題にあるのですが、読者層としては「ピアノ講師」か「ピアノを習わせたい発達障碍児の保護者」を対象としてるのでしょう。対象外の私ですが、ブログを拝見していたり、ツイッターで話題になっていたので購入しました。

私の連れい合いは社会福祉関係に大変興味があり、というか、昔の養護学校今で言うと特別支援学校というのかな、の教員をしていたり、最近も中学の特別支援学級?(すみません知識がないので適当ですが)で勤務したりしていて、よく家庭での会話の中にも障碍児教育の話が出ます。
彼女がよく言っている事に、障碍児教育に「こそ」教育や学びの本質が表れる。です。

私も、教育(幼児教育にはあまり関心はありませんが)というか学びに対する関心はそれなりに高いつもりです(^.^)

本の内容はたくさんの事があるので、興味があれば読んでいただければと思うのですが、著者の子供達をじっと見つめる暖かな視線と忍耐力を感じます。そして子供達への感謝の気持ちもすごく汲み取れます。

子供達へのアプローチの手法として、細分化を強調しているようです。

私は、学びの手法として、分析や細分化は余り好きではないのですが、読んでいるうちに私のイメージする細分化とは方向性が違う事に気付きました。

思考の方向性として、分析、細分化は、問題点を洗い出すためにする傾向があります。

著者の言っている細分化は肯定的な要素を抽出するための、細分化だというふうに理解しました。



この本を読んでいて著者のような、個別に、じっくり、やさしく子供を見つめている視線が、社会や教育現場にもっとあれば豊かな世の中になるだろうな~と考えてしまう自分がいました。

んんんんん、読み方が違うか(笑)



↓ポチっとして頂くと、跳んで喜びます(@^^)/~~~
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。