スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5分♪ 

今日は火曜日、ピアノレッスン日でした♪

毎回言っているようですが、週一なので直ぐにやってきます。

今日もいつもどおりハノン先生を少しやってから、悲愴二楽章です!



ふふふふふ、もちろん一応ですが、最後まで弾きましたよ(^O^)

先生も喜んでくれました!!!(今まで最後まで行かなかった曲も沢山あったので(^_^;))


これから色々と肉付けして、自分なりの演奏ができるよう、楽しみたいです!(譜読みは辛い)


で、これからの悲愴二楽章について細かなところは山のようにありますが、大きな所として


メロディーを出す!!!
ゆっくりスピード!!!
の二点を考えようと言う事にしました。


メロディーを出す方法は

1、よく音を聞いてメロディーを意識する(まあ当然)

2、単純にメロディ小指を強く弾く(がさつにならないよう)

3、メロディー以外を小さくする

まあ、こんなところでしょうか(^^ゞ


スピードについては、遅くする!ってはじめてかも(笑)

今の自分での演奏は十分ゆっくりしているつもりでも4分位。プロの演奏は5分を越えるケースがほとんど。
プロのように弾こうなんて微塵も思ってないし、答えも決まりもないとは思いますが、5分には5分の理由がある筈。私の感覚では極度の緊張状態の5分はすご~~~~く長い(@_@)
遅くするにしても少し考えどころです。




↓ピアノって楽しいです(^^♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今週の悲愴!! 

悲愴二楽章練習日記、記録その4です!

おおお、尾っぽが見えてきたぞ~~~

終結部の8小節を除く(今日は最後まで行けませんでした(^_^;))65小節まで譜読み完了!!



もうこれくらい長くなると、集中力がもたなくなって来ますです(@_@;)
まあ、こんな感じです<(_ _)>


速いし少し乱暴ですね~~

今日の私の心理状態を表しているかも。疲れ気味の私です(;一_一)



↓もう最後まで行けるでしょう(*^^)v
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

肥田舜太郎さんの講演会! 


1月25日に子供の学校である埼玉県飯能市の自由の森学園(中学、高校)で、肥田舜太郎さんの講演会をしました。

著書「内部被曝の脅威」で有名な方です。早くから内部被曝について主張されている方です。

現在95歳、頭脳明瞭で本当に元気な方です。


私が車で送り迎えをしたので、3時間ほどゆっくりとお話もできました。


肥田さんが原爆症認定訴訟に協力、証人として参加されている事を知っていたので、その経緯や立証の方法、方針等色々と伺いました。



講演の動画です。時間(全部で1時間ほどです)があればみて頂ければと思います。

(youtubeでチャンネル登録している方すみません<(_ _)>分割アップしか方法知らないので(^_^;))










この話の後に、子供達からの質疑応答なんかもやりました。
また別の機会にあっぷするかもしれません。



↓今日はたっぷりピアノが弾けましたです(^-^)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

今日の譜読み! 

今週は、期限がある仕事が多く、少々お疲れの一週間でした。

まあ、こんなときもあります(なきゃ困るし)。

乗り切ったっ感もあり、それもまた良しです(^_^;)


悲愴二楽章、今日の譜読みは51小節から65小節まで。

いっぱいあるようですが、最初の主題のところを三連符に変更しただけなので、指使いもほぼ同じなので譜読みは楽です(^_-)

悲愴二楽章51小節から65小節

三連符は、軽やかに・・でしょうか??(三連符はワルツ、躍り!と単純に思ってしまう)

速くなってしまいそうな部分ですね~~

最初の4小節にはスタッカートが付いております。んんんんんん

もしかして、最初の方はペダルの指示もないのか(@_@;)んんんんん

まっ、いっか~~~





↓ピアノが弾けることに感謝!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

発表会の写真と弾き比べ! 


そうだ!前のレッスンの時に発表会の写真を先生から頂きました(^^♪


で、まあ記念に(笑)その写真を写真に撮ってぼけぼけですがアップしてみます。

発表会1

発表会2

これだけ見ると、かなり入りこんでいるように見えますね~~(@_@)
心臓バクバクは見た目ではわかりません。




弾き比べ!!

昨日、肥田舜太郎さんの講演会を子供達の学校でしたのです。(内容は別に書きたいと思います)。

もちろん学校ですから、ピアノがあります。

私は目の前にピアノがあると弾いてしまいます(^_-)

先ず弾いたのは音楽ホールにある、カワイのフルコン♪

鍵盤は象牙なんでしょうか(笑)タッチが気持ちよく、音も柔らかな感じでした。

もうひとつ、音楽室で普通のヤマハのグランド!!

なんと!ヤマハの音が聞こえました(@_@;)

不思議なもので、違いが前よりも凄くわかりました。違いの分かる男になって来たのか(^_^;)



↓今日も、コツコツ譜読みして悲愴二楽章最後が見えて「きた~~~~~~~~~~~♪」
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。