スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾き納め!! 


今日は大晦日!!ですよね〜〜皆さんどうお過ごしでしょうか!!

私は・・・・28日に仕事納め、&今年何度目かのライブに行き、そしてその後・・・・

ダウンしておりました(;^ω^)

風邪でもないし、インフルでも、ノロでもなく、ただただ、少しの頭痛、体調不調

若い頃は休みになると風邪を引いてダウンしていたのですが、最近はそんなこともあまりなかったので、少々戸惑いました。

単なる怠けとも言えます(爆)まあ、それでも許して〜〜


さて、今年も終わりですので、一応弾き納めです♫

当然ショパン様のワルツ12番!!一応最後までは行ったよ〜

暖かい心の持ち主のみ限定です(;^ω^)



来年もよろ〜〜〜〜〜〜〜〜良いお年を♫


たまにはポチッともよろ〜〜( ゚ω^ )b
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
スポンサーサイト

One Day More! 

今日は12月27日、明日28日が仕事納めなので「あと一日!」


なので、レ・ミゼラブルのナンバーから(^.^)/~~~



ん~~~良い曲だ!ファンティーヌの「夢破れて」のメロディが入ってるところが憎い!

人それぞれ明日を思い歌っております。

以下、なんとなく(爆)

ジャン・バルジャン「明日逃げるか~~神様うまくいきますように!」

マリウス&コゼット「(ラブラブ)」

エポニーヌ「どうせ私は一人ぼっち」

アンジョラス&民衆「明日は革命だ~~!」

ジャベール「ふふふふ革命なんてつぶしてやる!」

テナルディエ夫婦「明日は儲けるぜ!ひひひひひ」



私「後少しだ!やっほ~~~ゆっくり休むぞ~~~」(^.^)/~~~


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪


レミゼ「映画」2回目! 


「映画」レ・ミゼラブル2回目行ってきました〜〜♫

何回も行くなんて、ばっかじゃない!と思われる方もいるかと思いますが、そんな事は気にしません( ゚ω^ )b

最初から、筋も知ってるし、楽曲も十二分に知ってるし、そんなところを見る訳じゃないですから!!

今回は夫婦二人で・・・ミュージカルは基本一人で行く私ですが(高いし〜〜〜水さされる事もあるし〜(爆))彼女の希望に添い(笑)聞かれた事には簡潔に答え、後は余り話さないようにして・・・・

一回目より落ち着いて、ゆっくりと見る事が出来ました(最後は号泣しそうになるのを堪える私ですが)


以下諸々少し感想、解説を!!

この映画での「歌」ですが、基本「台詞」歌いなのです。まあ、朗々と歌い上げる箇所も無い事は無いですが、基本は響かせる歌ではなく、訴える台詞の感じでしょうか。ミュージカル映画ですが、歌を聞いた!!って感じが余り強く感じなかったです。

ジャン・バルジャン役のヒュージャックマンさん。私のイメージでは「Xメン」のウルヴァリン(刃物男)しかないですが、ミュージカル俳優さんでもあるんですね。情ない揺れ動くジャン・バルジャン役、見事です!

ジャベール役のラッセル・クロウさん。この人も私の貧弱なイメージでは「グラディエイター」での筋肉隆々男です(笑)年を重ねて、少し丸くなって来ておりますが、重厚な感じ(歌は少々優しいですが)。不変なイメージのジャベール役をかっこよく演じております。

そして圧巻のファンティーヌ役のアン・ハサウェイさん。か〜〜〜〜もう大変です!!ありえない!観てられない!

司教役のコルム・ウイルキンソンさん。この方、ミュージカルの初代ジャン・バルジャン役の方!
もう、おじいちゃんなわけですか、味のある歌、演技ですね〜〜〜
この役は私の観たミュージカルでは「歌うま」の若手の方で、朗々と歌うイメージだったのですが、本来ならこうですよね〜〜〜

コセット役のアマンダ・サイフリッドさん。この役は、意外と陰が薄い役なのですが、しっかりした強さを感じさせてくれる、しっかりしたコゼットも素敵でした。



ふ〜〜〜〜今日はこれくらいで!!


後、1回は観ます( ゚ω^ )b



ショパン様のワルツ12番、どうにか「音取り」(音楽にならないけど)最後まできた〜〜〜
あ〜〜〜コツコツ頑張る!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪

ワルツ12番進捗状況! 


苦戦中のショパン様のワルツ12番の進捗状況です。

まあ、譜読み半分と言ったところでしょうか。

中々流れてくれませんが、まあ、コツコツです!!

よろしければ(m´・ω・`)m




今日は息子が彼女を家に連れてくるそうです。

よって、家族には退去命令が出ております。ハイ。

これから、少しの間放浪の旅に出ます(爆)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪

初日、見て来たよ〜♫ 



映画「レ・ミゼラブル」ミュージカル版!!

観てきました、聴いてきました、おじさん泣いちゃいました(;^ω^)

まあ、歌ってばっかりのミュージカルを受け付けない人はさておき(爆)

少しでも、興味がある方、おすすめです♫是非!!!


帝国劇場でミュージカルを観る一桁低い値段で観れますからね〜〜

まあ、やはり生の舞台の感動を知っていると、色々と言いたくなる事はあるのですが、それは少し置いておいて、ミュージカルの完全映画化(そう歌ってばっかり)

舞台では小物で表現している原作の逸話が映像の中にひょこっと入っていたり楽しい!

あっ、話は正視できないほど(特に前半)ボロボロの哀しい話ですが・・・・


こんな曲あったっけ??てのがありましたが、CDには入っていない曲も舞台であったりするから少し自信なし(爆)

最後、バルジャンが昇天するとき、ファンティーヌしか出て来ないんだな〜(エポニーヌとの絡みが全然なかったからか)


以下気になった事を(どうしても自分が観た舞台が基本なので少しマイナス要素ですが、そんなの差し引いても良い作品だと思います!)


1、カット割りが多いのが気になる!

当たり前ですが、舞台で歌っている人を見る時は、見る側が自分の頭の中でカット割りをしている訳です。

映画ですから、色々と目線を変えて映す訳ですが、「もっとじっと観たい!!」ってどうしても思ってしまう(笑)

2、ジャベール役のラッセル・クロウの歌声が優しすぎる!

見た目は完璧なのですが、歌がもう少しキリッとすれば・・・・

3、テナルディエ役の人が男前過ぎる(爆)

もっとおっさんの方が良いのに!


気になったのはこれくらいかな〜〜


良いところは、山のようにある( ゚ω^ )b ありすぎる!!

又、観に行こう!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。