や~~レッスンでした(^^ゞ 


もう木曜日ですね。何となく時間の流れがはっきりしない感じです。

火曜日がピアノレッスンでした。

私の前のレッスンは、始めたばかりのギャング兄妹が生徒さんのようです。
先生、手を焼いているような感じです。がんばれ~先生!!


私の最近のレッスンはプレ・インベンション一色です。
(まあ色んなのを弾く技量と時間がないだけですが)

私のレッスンは長期計画はなくて、やりたい曲をやりたいように弾く(^^ゞ

私のモチベーションを保つ事が最重要事項という事で、私の気持ちがバロックに傾いている今、目標として「インベンション」弾けたらいいな~です。まあ聞いている限り、無理っぽいのですが、それでもちょっとはコツコツやれば何曲か弾ければ良いと思って、コツコツ進む事が出来るプレ・インベンションを楽しんでおります(^v^)

今やってるのはバッハ大先生のメヌエットです。

プレ・インベンションだと、17番、18番です。(プレ・インベンションには9曲のメヌエットがあります)
17番がメヌエット(ト長調)BWV Anh114 で、かの有名なメヌエット。
18番がメヌエット(ト短調)BWV Anh115 で、ト長調とペアの曲のようです(^O^)そうペアなんですね、音の流れを見ていると、同じような感じ、でも短調の響きです。

でもこれらの曲、あんちょこを読んでいたら、バッハ大先生の作曲じゃないって(・。・)

なぬなぬ、バッハ作品の目録に入っているのに、今さら違うって言ったって~です。

メヌエットは英語でミニの意味だそうです。舞曲で三拍子、一泊目にアクセントを置くゆったりとした中庸のテンポで優雅な感じ。ドイツ、フランス、イタリアではニュアンスの違いがあるそうです。ということはドイツっぽいのかな~

で、動画アップと思ったのですが、まだ撮っていません(笑)

うれしいことに若干仕事が忙しく、アップする元気がありません。
今度の土日に撮ろうかな~~次々いきたいので、じっくりやってたら、もうちょっとどうにか、とか、やればやるほど意識することが増えてくるし(^^ゞ

そういえば、楽譜が見開きになっていた。私には長い曲だ(笑)

ぐだぐだ話で<(_ _)>


↓今日はピアノ初心者ブロクです!参加中です!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

余震がおさまりますように(>_<)
関連記事

コメント

No title

バッハ大先生の曲を弾きたくてバロックを目指してるんですか???
バロックは矢張りチェンバロ音が良く似合うように感じます・・・
>ドイツ、フランス、イタリアではニュアンスの違いがあるそうです。
何処がどのように違うのか興味津々です!!!
ロマン派でも同じような事があるんでしょうかねぇ~???

Re: No title

こんにちは!

> バッハ大先生の曲を弾きたくてバロックを目指してるんですか???

そうです(^^ゞいつかは平均律・・・・いや、インベンションです(笑)

> バロックは矢張りチェンバロ音が良く似合うように感じます・・・

私もそう思っています。あまり強弱がない淡々としたのが好みです。

> ドイツ、フランス、イタリアではニュアンスの違いがあるそうです。
> 何処がどのように違うのか興味津々です!!!
> ロマン派でも同じような事があるんでしょうかねぇ~???

んんんん、どうなんでしょう(笑)違いが分かる男になりたい(^^ゞ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/115-a1fdef75