スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の場合のピアノを考える( ̄ー ̄) 


ピアノを弾き始めて、楽しい時間を(恥ずかしさを含めて)過ごしている時はあまり考えないのですが、ちょっと仕事が忙しくなってきたり、新しい曲を頑張ってやるのですがまったく進歩を感じなかったり、指があまり回らなかったり、とネガティブ思考が出てくると、何故にピアノを弾くのか?とどうしても考えてしまいます( ̄ー ̄)

子供のピアノの場合、これから先のたっぷりな時間と、無限の可能性があるためか、そんなに考える事なく音楽の楽しさ、知的訓練等色んな良い部分が前面にあって、より楽しく、より技術的に上達を目指す事は自然に受け入れられるのだと思います。

しか~し、大人からのピアノの場合、色んな問題点?というか考えざる得ないことがいくつか出てきます。

今日は時間について考えました^^;


限られた時間 日々の時間もですが、これから先の時間が十分に計算ができるということです。

ピアノ学習の特性としてやはりほぼ毎日取組む事が重要だということ。少し弾かない日々が続くと情けなさが一段と増します(ーー;)そして大人からですから、基礎というか脱力というか指回りというか、コロコロ指を回す事が可能になるまでの訓練(ハノンやチェルニー)に時間を割く事がかなり厳しいという現実。というかそれ自体はあまり楽しくない(笑)

毎日二時間以上練習できる環境は現在バリバリ仕事をしている状況では無理です。時間が取れない訳ではなくても中々集中力が続きません(ーー;)最近はピアノを弾く事が、ある意味習慣になってきてて嬉しいのですが、それでも限界はあります。

と、つらつら考えているピアノ 楽しいのです(^_^)☆って何が楽しいのでしょうか(⌒-⌒; )

つづく

ポチッとしてくれたら励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村



関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/12-cec77d16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。