ワン・デイ・モア♪ 

ついに、明日久々のミュージカル観劇です(^^♪

「レ・ミゼラブル」 はやる気持ちを抑えて、待ってたこの日

仕事は午前中だけ、ちょびっとだけやって、マチネ(午後1時から)で観劇です。


んんん楽しみだ~~

この物語を知っていますか?私は観劇するちょっと前までは、名前しか知りませんでした(笑)

原作は「ああ無情」とか邦訳されている、フランスの文豪?ユゴーの大河小説です。
直訳だと「悲惨な人々」とか「哀れな人々」

こんな感じの本です。
ブログネタ 001
わかばちゃん、特別出演です。

娘から「父さんは何で、同じ本をいっぱい買うの~?」と言われた事があります。

おいおい。娘よ大丈夫か。(一)(二)(三)・・・・が見えないのか(笑)


実際これは、一回しか読んでません。それもかなり苦労して(^^ゞ
外国文学って読みにくいですね~なんででしょうか。
登場人物の名前が覚えられない。進行がすご~~~く、期待を裏切って横道の話が多い。
まあ、文化的な基盤(キリスト教等々)が違うからだと思うのですが(^^ゞ
ユゴー自体が政治的な活動をしていたようで、その辺のところが分かるともっとおもしろいんでしょうが、理解できていない私が読むと最初の部分から、かなりへこたれました(>_<)


実際、気分よく読めたのはこれです(^.^)
ブログネタ 002
岩波少年文庫、これくらいが読みやすいです(笑)

ミュージカルは基本原作に忠実に進んでいきます。
原作を読んでいると、そのスピードは凄いです。
100ページくらいを一瞬で表したりします。
小物にも色々意味があって楽しめます。



まあ、物語を一言で表すと(必要はないですが、私のイメージですね)
「無知と貧困は悲惨だ!」

オイオイ、と突っ込みが入りそうな一言ですが、私のイメージだとこんな感じ。

もう一言付け加えるならば
「希望が人の幸せ♪」

解釈は色々、自分の状況に併せて化学反応を起こしてしまいます。

群像劇なので、色んな立場から感じる事が♪


でもミュージカルに限らないと思いますが、キリスト教の知識?というか場面を表現している場合があるみたいです。それを知っていたり、意味に重みを感じている人が見るとまた違って見えるんだろうな~。


さてさて、今日は少し、頭が痛いのですが、ゆっくり休んで体調を整えよう(^.^)


↓ピアノはプレ・インベンション14番頑張っております(^^♪
ポチッとよろしく!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

や、や、や・・・
ミュージカル鑑賞ですかぁ~!!!
良いなぁ~!!!私しゃぁ~ベットのお飾りですよぉ~・・・
テレビも見飽きたし、ラジオも聞き飽きたし・・・
飯は不味いし、ピアノの練習は出来ないし、写真も撮りに行けないしで散々ですねぇ~・・・
直ったら早速撮りに行きたいところもあるし・・・

Re: タイトルなし

> や、や、や・・・
> ミュージカル鑑賞ですかぁ~!!!

そうです、今、劇場です(^O^☆♪

> 良いなぁ~!!!私しゃぁ~ベットのお飾りですよぉ~・・・
> テレビも見飽きたし、ラジオも聞き飽きたし・・・
> 飯は不味いし、ピアノの練習は出来ないし、写真も撮りに行けないしで散々ですねぇ~・・・
> 直ったら早速撮りに行きたいところもあるし・・・

では我楽多さんの分を含めて楽しみます(^^;;

早く治して、素敵な景色をバンバン撮って下さい(^^)/~~~

こんにちは。
「レ・ミゼラブル」は帝国にむか~しむか~し記憶にないぐらいむか~し見に行った覚えがあります(汗)
いつだろう・・・?
もう物語も忘れちゃった・・(大汗)
外国物の登場人物が覚えられないってすっごく分かります~笑
外国の小説が好きなので読むとしたら日本のものより多いのですが(最近全然読んでない・・汗)読んだそばから名前が???でやっと覚えた頃には小説が終わっちゃう~笑

Re: タイトルなし

らべんだ~さん、こんにちは!

レミゼ、行って来ました(@^^)/~~~
感想はブログに書きます~~

> 「レ・ミゼラブル」は帝国にむか~しむか~し記憶にないぐらいむか~し見に行った覚えがあります(汗)
> いつだろう・・・?

またまた、最近でしょう。私なんか10年前はごく最近(笑)

> 外国物の登場人物が覚えられないってすっごく分かります~笑
> 外国の小説が好きなので読むとしたら日本のものより多いのですが(最近全然読んでない・・汗)読んだそばから名前が???でやっと覚えた頃には小説が終わっちゃう~笑

ジョンとかマイクとかなら大丈夫なんですがね~(^^ゞ

ヨーロッパもんは馴染みがないし、それにちょっと古い訳は忠実に音を再現しようとしているのか、微妙に違って憶えてたり(^^ゞ

でも深窓の麗人には外国文学がよく似合います(^^♪

「レミゼ」、以前BSでアニメを1年間やってました。(コゼット主人公で・・・世界名作劇場なので子ども向けですね)
そのときまでちゃんと原作を読んだことがなくて、ジャン・バルジャンが銀の蜀台を盗んだ話しか知らなかった(笑。ミュージカルがあるのは一応知っていた)

一読して・・・難しいですよ、あれは。話悲惨だし、政治的な部分、哲学的な部分が結構あります。アニメのあらすじになった部分だけかいつまんでも、悲惨な話です。(革命のお話ですしね、流血騒ぎも多々あるわけ)
kassii3さんに付け加えるなら「無知と貧困を放置するのは罪」ですね。

Re: タイトルなし

ことなりままっちさん、こんにちは!コメントありがとうございます!

> 「レミゼ」、以前BSでアニメを1年間やってました。(コゼット主人公で・・・世界名作劇場なので子ども向けですね)

うわさでは知っていたのですが、コゼットが主人公だと、みなしごハッチ系かな(^^ゞ

> そのときまでちゃんと原作を読んだことがなくて、ジャン・バルジャンが銀の蜀台を盗んだ話しか知らなかった(笑。ミュージカルがあるのは一応知っていた)

銀の蜀台は最重要アイテムですね!!
ミュージカルでは最後の場面で、煌々と輝いています。同じ演出家の兄弟作品?「ミス・サイゴン」では、最後にロウソクの火が消されます(-。-)y-゜゜゜んんん語りたい~~~

> 一読して・・・難しいですよ、あれは。話悲惨だし、政治的な部分、哲学的な部分が結構あります。アニメのあらすじになった部分だけかいつまんでも、悲惨な話です。(革命のお話ですしね、流血騒ぎも多々あるわけ)

確かに、特にファンティーヌ(コゼットのお母さん)の話は、目をそむけたくなりました(>_<)

> kassii3さんに付け加えるなら「無知と貧困を放置するのは罪」ですね。

前向きな感じがします。同意です(^^♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/139-a0ba8520