スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソナタ形式(@_@;) 

せっかく、ソナチネを弾こうとしているので、ソナタ形式を勉強です。

ブロ友さんが、記事にしていたこの本で
やさしくわかる楽典

まあ、今までも色んな本で、お勉強のチャレンジをしてきているのですが、どれも中途半端です(^^ゞ

なかなか理解できません。頭でわかったような気がしても、実感が湧かないので直ぐに遠くへ行ってしまうと思っています。

今やっているのは、ソナチネアルバム(1)の7番、クレメンティさんの36-1
(ベトベンさんの次の曲はハードルが高かったので、基本にもどってソナチネのトップバッターから)

おおおおお、ちょうどこの本に例として分析しちゃってくれています。

すご~~~く根本に戻っちゃいますが、それで?だからどうなの?という疑問が湧きます。

文章でいう起承転結、漫才だったらつかみがあって、ボケと突っ込みを繰り返し(時々のり突っ込みだったり)最後にオチをつけるとか・・・・・・形式美とか凄く合理的な美しさがあるのかな~~まあいいか(笑)


ソナタ形式の基本は「提示部(第一主題と第二主題)」「展開部」「再現部」の三部形式だそうです。

第一主題が主調で男性的、和声的、第二主題が主調の属調で、女性的、旋律的。展開部はちょっと変化をつけて、再現部は提示部の再現で最後は主調で終わる・・・・・・ハイ、なんとなく理解しました。

それを私の楽譜に書くとこんな感じになりました。
7番一楽章
細かくは見えないでしょうけど、勉強してるぞ~感は少し出てるかも(^^ゞ

何となくですが、簡素な素材から、変化を色々付けて、それなりの曲にする形式。なのかな(^^♪

でもこうやって見ると、楽しいと言うか、面白いですね!!


さてさてどうなることやら(-。-)y-゜゜゜


↓やっとピアノ初心者ブログです。
動画はあと少しな感じです(^^ゞ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

さすが!

大人の方は勉強熱心。手強いです。(^_^;)
第一主題 男性的。第2主題 女性的。
はじめて知りました。(汗)
「ソナタ形式」昨日もうまく説明できませんでした。
もう一回形式分析の本読み直します。

まことに勝手ながらリンクさせていただきました。人気サイトに便乗させていただきます。
お許しいただければ幸いです。

放射能・財団法人・ソナタ形式 知識・話題の豊富さに敬服ですv-237



べートーヴェンも後期ではかなり形式崩してます。

早速にすごいですね

kassii3さん、こんばんは。
ちょうどクレメンティOp.36-1を練習されていたんですね。
楽譜にしっかり書き込みされてえらいですね!
思わず本を持ってきて照らし合わせてしまいましたよ。

>それで?だからどうなの?という疑問が湧きます。

評論家が書いたむつかしい本とか見ていますと、
「ソナタ形式は弁証法」などと書かれていたりします。
テーゼ=第一主題、アンチテーゼ=第二主題、……といった具合です。
いろいろな考えた方があるようですね。
それにしても、kassii3さんはもうこの本を読んでしまったのですか?
さすがに早いですね~
クレメンティのソナチネもすぐに仕上がりそうですね。

さ、さすが!

kassii3さん、すごいです。
わたしはいつも先生に教わるとき
黒鍵でひく音符の色を塗っていくぐらいしか出来ないので・・

私も頑張るぞ~~←意気込みばかり・・・。

Re: さすが!

NOだめさん、こんばんは!

> 大人の方は勉強熱心。手強いです。(^_^;)

いや、底が浅いですから(^^ゞ

> 第一主題 男性的。第2主題 女性的。
> はじめて知りました。(汗)

そうなんですか!書いてましたけど(笑)


> まことに勝手ながらリンクさせていただきました。
> お許しいただければ幸いです。

わ~~~うれしい、私も貼っちゃいますね(^O^)

> べートーヴェンも後期ではかなり形式崩してます。

そうなんですか!やはり天才は真理を一定の形式に求めて、でもそれが真理に届かなくて少し破たんするんですね(^^♪



Re: 早速にすごいですね

さと子さん、こんばんは!

> 思わず本を持ってきて照らし合わせてしまいましたよ。

ばっちしでしょう(笑)、展開部のハ短調が私には???まだはっきりと理解できませんでした(^^ゞ

> >それで?だからどうなの?という疑問が湧きます。
>
> 評論家が書いたむつかしい本とか見ていますと、
> 「ソナタ形式は弁証法」などと書かれていたりします。
> テーゼ=第一主題、アンチテーゼ=第二主題、……といった具合です。
> いろいろな考えた方があるようですね。

おおおお、やはり、哲学に持って行くんですね!
さて、どこまで踏み込むか、悩みます(^_^;)

> それにしても、kassii3さんはもうこの本を読んでしまったのですか?

一応ですが、まあ見たと言うのが正確ですかね(笑)
やはり、難しい部分がまだいっぱいあります。

> クレメンティのソナチネもすぐに仕上がりそうですね。

さて、どうでしょうか(^^♪

Re: さ、さすが!

けんば~んさん、こんばんは!!

> kassii3さん、すごいです。

凄くないですよ(^^ゞアンチョコがないとだめです(笑)

> わたしはいつも先生に教わるとき
> 黒鍵でひく音符の色を塗っていくぐらいしか出来ないので・・

うううう、それは斬新な気もしますが(^-^)

> 私も頑張るぞ~~←意気込みばかり・・・。

ベトソナのセンパ~イ、早くベトソナ仲間になりたいです(@^^)/~~~

素晴らしい!!

素晴らしい!!

こういう基本の事を理解したうえで弾かないと
いけないんですよね。

楽譜のアナリーゼをすることで作曲者の意図が
分かってくるらしいですね。

のだめにも楽譜を読む事が楽しくなる場面があります。
まさに作曲者の声が聴こえてくるようだと。。

kassii3さんの勉強は音楽を専門にする人が勉強することと全く同じで感激しました!


頑張ってくださいね!

Re: 素晴らしい!!

piano-class さん、こんばんはです!

> 素晴らしい!!

いや、それほどでも(^^ゞ

> こういう基本の事を理解したうえで弾かないと
> いけないんですよね。

や~いけなくもないとは思うんですが(^^ゞ

> 楽譜のアナリーゼをすることで作曲者の意図が
> 分かってくるらしいですね。

んんん、そこまで行くには遠いな~(笑)

> のだめにも楽譜を読む事が楽しくなる場面があります。
> まさに作曲者の声が聴こえてくるようだと。。

私、のだめ見てないんですが、そうなんですか~~(^O^)

> kassii3さんの勉強は音楽を専門にする人が勉強することと全く同じで感激しました!

いや、まあ、ネタの一つでして(^^ゞ

> 頑張ってくださいね!

はい!がんばります(@^^)/~~~

ん~アナリーゼですかぁ~・・・
私の先生は「アナリーゼするのは未だ早い!」って取り合ってくれません・・・
「子供を見習いなさい!」って言われます・・・
ハイ!練習します・・・

Re: タイトルなし

ども~~我楽多さん!!

> ん~アナリーゼですかぁ~・・・
> 私の先生は「アナリーゼするのは未だ早い!」って取り合ってくれません・・・

いや!良いんじゃないかな~~~

> 「子供を見習いなさい!」って言われます・・・

だって大人だし(笑)

> ハイ!練習します・・・

まあ、そこは外せないですね(^^ゞ

ふふ♪だって大人だし…

だって大人だし、に思わずニンマリ。

私の習っている先生も、大人の方は理屈から入る、とおっしゃいます。
否定的な感じではないですが、こだわりすぎるなってことなんでしょうね(^^)

でも、どんな曲なのか知りたい、その欲求を満たして行動するのは悪くないと思うんですよね♪
たぶん、kassii3さんもそういう感じだと思うんです♪
曲について、音楽について知ることも楽しい。
ほんと、kassii3さんのスタンスが素敵です~♪
演奏も楽しみ♪

Re: ふふ♪だって大人だし…

ども、コメントたっぷり、ありがとうです!

> だって大人だし、に思わずニンマリ。

だって、そんなにバリバリ弾けないし~~~もあります(笑)

> 私の習っている先生も、大人の方は理屈から入る、とおっしゃいます。
> 否定的な感じではないですが、こだわりすぎるなってことなんでしょうね(^^)

確かに、深遠な世界のようだから、ハマったら、メンドクサイやつになっちゃいますね!

> でも、どんな曲なのか知りたい、その欲求を満たして行動するのは悪くないと思うんですよね♪
> たぶん、kassii3さんもそういう感じだと思うんです♪
> 曲について、音楽について知ることも楽しい。

まあ、味付けですかね!楽しみ方の一つだとは思います!

> ほんと、kassii3さんのスタンスが素敵です~♪
> 演奏も楽しみ♪

きゃ~~~ありがとうございます<(_ _)>

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/153-ca49c698

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。