スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生優しくお願いしますm(_ _)m おじさんのピアノ教室探しの続きね 

今日で正月休みが終了だ~( ̄ー ̄)普段の生活ペースに戻さないときついかな。今日は昼寝をしないようにしよう。

ガキな私ですが、決して頭をなでなでして欲しいわけではありません。まあそれも悪くないですが(・・;)

もう教室探しの話ではなくなっています。が、ちょっと前の記事に続けて、後一点、初心者おじさんのピアノレッスンで先生にお願いしたい事、まあこれは、人それぞれ、色んなケースがあるかと思いますので、私の希望という事で(⌒-⌒; )

少しは弾けるようになった場合には別だと思うのですが、本当の初心者、やり始めて1~2年位の間の話です。褒めまくって下さい。ガラスのハートを壊さないよう、上手に煽てながら上達させてやって下さい(めんどくさいやつですみません)。

私がレッスンを始めた頃に感じていた事は一言でいうと「恥ずかしい」です(まあ今でも恥ずかしいですが)。いい歳した大人がこんな簡単な事も出来ない(~_~;)レッスンに通おうと思ってるのですから、音楽に興味があります、好きです、色んな曲も知ってます。偉そうにこの演奏は好きだなあとか、趣味じゃないとか色々知識、感想もあります。それなりに耳も肥えています。
しかし、ごくごく簡単な曲でも全く指は動きません。
リズムが取れません。曲にも、音楽にも中々なりません。
当然なのですがライバルは幼稚園児、小学校低学年です。
でも社会ではいっぱしの仕事をこなし、人を使ったり、偉そうな事を言っています。
このギャップを素直に受け入れられる人はかなり強い人だと思います。
私はそんなに強くありません。
空耳ですが先生のため息を聞いた事があります。
余りにも出来ないときは「チェッ」と言う舌打を聞いたような気がした事もあります。
私の先生は圧倒的に優しいです。私のモチベーションを上げたり保ったりする事に神経を使ってくれています。私が被害妄想だと確信できる優しさをもってレッスンをしてくれています。

 今のピアノ教師の方は昔と違って(笑)やさしい方が多そうですが、初心者のおじさんは勇気を振り絞ってレッスンに通ってますので、ため息や舌打にはくれぐれもご注意下さい。ガラスのハートが砕け散ります( ; _ ; )/~~~


自分で書いてても情けなくなってきた( ̄ー ̄)情けないおじさんに愛の手を。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

そうですよね~

私は長い間ピアノを弾いていませんでしたが、自分が習いはじめた三歳で子供達も習わせたいと思い、子供達はピアノの先生についています。レッスン後のフォローは私がしていますが、何度言っても解らないときは少々イラッとしてしまいます。でもまだ子供。ここでやる気を無くしてしまってはいけないので、ある程度注意してまた明日ね…と。せっかくやる気のある所にガミガミ鬼がいると悲しくなりますよね。
私もその立場になって、子供達と向き合おうと思います。

お互いピアノ頑張りましょうね!

Re: そうですよね~

ちこりこさんコメントありがとうございます(⌒▽⌒)
音楽って素晴らしいものだと思ってます。子供達にとって良い経験になったらいいですね。
苦しいだけの思い出では悲しくなりますもんね^^;
私も楽しいのですが、苦しくもあります。
続けられるかが問題だ!!!続ければもっと楽しくなるだろうことは知っています( ^_^)/~~~

わかる~!

音楽の先生に限らず、その時の自分のメンタリティーの良しあしを外に出さないでいられる人はそれだけで尊敬します。

ましてや、大人にピアノを教えるということについてのプロの先生ならば、ため息、舌打ちなど勘弁してほしいですよね。
幼少から一流のピアニストを育てることとわけが違うという認識に加えて、やはり先生の人間性が大きいのかも。

私の先生(今は歌を教えていただいてます)はその点、心から尊敬できる方で、ラッキーです。
それがラッキーだとわかるのも、私なりにいろいろな先生に出会って、別れてここまで来たからだと思います(*^_^*)

優しくですね

こんにちわ
昔の先生は怖かったですよ~
私なんて座ってワンフレーズ
弾いたところで
帰りなさいって
帰された事ありますよ
でも、厳しかったからこそ今があるのですが
今は、目的に合わせてのレッスンでしょうね。
皆をピアニストにするためのような
レッスンは少なくなっていると思います。
大人の方は楽しむがモットーなので
私の教室の最年長の方も
自由に気楽に楽しんで貰っています。

頑張って長く続けて下さい!
なんでも学ぶ事は大切だと思います。

Re: わかる~!

めるはるさんコメントありがとうございます(⌒▽⌒)

大人の生徒さんを教える先生は大変だと思います。

子供を教えていて、次に大人だったりしたらやはり難しいですよね。

今の先生でよかったなんて思われている先生もラッキーだと思います(^-^)

Re: 優しくですね

紅夜叉さんコメントありがとうございます^^;

昔って私の子供の頃、30数年前でしょうか(笑)

私の友達で、辛かった~という人が意外と多いような気がします。

目的ですよね。
子供の場合、導入期はやはり音楽の楽しさを実感できるレッスンが求められていて、その後子供に合わせて考える、と言うような感じでしょうか。

大人の場合にも塩梅が難しいですね。楽しいばかりだと文句が出たり(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/25-c5cb9e03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。