スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドビュッシー♪ 

ツイ友さんのつぶやき「ブリヂストン美術館なう!」についつい検索です。

ドビュッシー展 音楽と美術

ドビュッシー(私の頭の中ではドビッシーなのですが(^^ゞ)生誕150年を記念しての企画のようです。

音楽と美術のコラボですね~素敵です。音楽のみではなく、その時代、他の芸術の影響とか、はまると楽しいんだろうな~(^_-)(知識なさすぎで想像するのみですが)


私なりの極小はまりポイントを見つけました♪

去年の年末に観た、我が歌姫(笑)「新妻聖子」さんが主役のミュージカル「GOLD」素敵な作品でした。

その主人公、「カミーユ・クローデル」は、あの考える人の「ロダン」の弟子にして愛人なのですが、まあ、彫刻家なわけです。

そして、ドビュッシーさんとも関係も噂されていたとのことなのです(ミュージカルでもチョイ役で出ています)。

で今回少し調べると何と、カミーユ・クローデルの代表作の一つ「ワルツ」をドビュッシーさんが所蔵していたようなのです(@_@;)(この美術展にもきてるような!!)


そして、youtubeで ドビュッシー ワルツ で検索すると



カミーユ・クローデル作品の私の印象は「愛憎」なんです。も~~ドロドロ。

「ロマンティックなワルツ」ですが、私にはドロドロに聴こえてしまいました<(_ _)>





ついでに(爆)「ブリヂストン美術館」と言えば、かな~~~~り前の記事なのですが
財団法人を作ろう!」のモデルと言って良い美術館です(私の妄想です)

まあ相続税を節税して、財産の分散を防ぐ、文化的事業です(もちろん妄想です)

遊びで少し検証してみます。

「ブリヂストン」「主要株主」でググると、ハイ出ました。筆頭株主が石橋財団(ブリヂストン美術館の母体です)9.4%ですね。

「ブリヂストン」「時価総額」でググると、え~と桁を間違えないように・・1兆4800億くらいですね。

単純に計算して1391億・・・1400億くらいですね。

ついでに、石橋財団のホームページにいって財務状況みてみると、一番分かりやすい正味財産の合計額が1730億くらいか~~~やはり大部分が株式だね(@^^)/~~~





思考があっちいき、こっちいき、まとまりがありません(^。^)y-.。o○


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
関連記事

コメント

フランス人ってよくわからないんですけど、ドロドロにみえて実は大したことじゃないみたいなところありますよね?
ドビュ様の時代って公に愛人を持っていい時代だったし、貞操観念めちゃくちゃですから・・・。

イタリア人もスペイン人も愛に生きる情熱的な面があって、びっくりな行動がいっぱいですけど、彼らにすれば全然普通だし・・・。

ドロドロって言えばアンデルセン童話の初版もすんごくドロドロで、こんな物が子供向けの話なんだから、きっと昼メロなみの展開でもヨーロッパ人には普通の生活の延長なんだと思ったりしたものです(^^ゞ

GOLDは私の中では、”若くて美しく才能に溢れる弟子に下り坂の落ち目作家が嫉妬する話”なんです・・(^^ゞ

Re: タイトルなし

tukushi さん、続けてどうもです♪

> フランス人ってよくわからないんですけど、ドロドロにみえて実は大したことじゃないみたいなところありますよね?
> ドビュ様の時代って公に愛人を持っていい時代だったし、貞操観念めちゃくちゃですから・・・。

おおおおおお、そう言う考え方もありですね!
どうしても、自分中心の思考しかできないな〜(;^ω^)

> ドロドロって言えばアンデルセン童話の初版もすんごくドロドロで、こんな物が子供向けの話なんだから、きっと昼メロなみの展開でもヨーロッパ人には普通の生活の延長なんだと思ったりしたものです(^^ゞ

確かに私も本当の話を聞いたとき「これ童話??」ですもんね〜ハッピーエンドじゃないし。

> GOLDは私の中では、”若くて美しく才能に溢れる弟子に下り坂の落ち目作家が嫉妬する話”なんです・・(^^ゞ

う〜〜〜ん、そんな台詞があるんですよ〜♪実際そう言う部分もあったんでしょうね!ただ、それに確信をもてない&認められない感 が狂気へと・・・おっと〜マジレスに(;^ω^)

ドビュッシー

ま、ドビュッシーさんもドロドロ恋愛が多かったし、フランス人の貞操観念ってほんっとよくわかんねー(汗)
「喜びの島」も昼メロ的展開ののち書かれた曲だし。

まぁ曲がよければいいか、と思いますね。
  • [2012/08/19 14:51]
  • URL |
  • pianoschoolsans(なかつかさきこ)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: ドビュッシー

なかつかさん、こんばんはです!!!!

> ま、ドビュッシーさんもドロドロ恋愛が多かったし、フランス人の貞操観念ってほんっとよくわかんねー(汗)

やはり、そうなのですね(笑)ここのところの常識、文化の違いって色々あるんでしょうね〜

> 「喜びの島」も昼メロ的展開ののち書かれた曲だし。

youtubeで検索してしましたよ♪

> まぁ曲がよければいいか、と思いますね。

確かに素敵な曲( ゚ω^ )b

どろどろドビッシー♪

こんにちは~。
カミーユ・クローデルから始まって、ドビュ様のどろどろ恋愛生活♪ 天才とかゲージュツ家は、やっぱ人間の常識を超えた感覚がないとやっていけないのでしょうね~。
のだめがドビュ様のどろどろに気付いたのは、フォーレの「ドリー組曲」の連弾をやっているからで、や、実は「ドリー」ちゃんは、ドビュ様の不倫相手の娘で、後から「子供の領分」のモデルになるドビュ様の愛娘の父親違いのオネーチャンだ!と楽譜の解説にあったからなんですよ~。こんな解説ある?楽しいけど(^0^) でも、ドビッシーの曲からはキラキラ、印象派の絵のような光や水の戯れの音が聞こえてきます。美しい!

晩年の吉行淳之介のエッセイで、ドビッシーと画家クレーが彼の執筆に於いて文字を作り出すときの影響を綴っている箇所があって、音符が文字として躍り出るという現象にちょっと驚きを感じています。職種がことなれば、こういう怪奇現象もあるのだなぁと感動もしました。

この曲は聴いたことがなかったので新鮮でした。ありがとうございました。また、何かのおりに深くドビッシーに接してみたいとも思いました。

Re: どろどろドビッシー♪

のだめさん、こんにちはです♬
> カミーユ・クローデルから始まって、ドビュ様のどろどろ恋愛生活♪ 天才とかゲージュツ家は、やっぱ人間の常識を超えた感覚がないとやっていけないのでしょうね~。

創作は常識に縛られるとダメ?なのか(^^;;

> のだめがドビュ様のどろどろに気付いたのは、フォーレの「ドリー組曲」の連弾をやっているからで、や、実は「ドリー」ちゃんは、ドビュ様の不倫相手の娘で、後から「子供の領分」のモデルになるドビュ様の愛娘の父親違いのオネーチャンだ!と楽譜の解説にあったからなんですよ~。こんな解説ある?楽しいけど(^0^)

わ~凄い解説!それを淡々と受け入れるのですね(爆)

>でも、ドビッシーの曲からはキラキラ、印象派の絵のような光や水の戯れの音が聞こえてきます。美しい!

作品がよければ、常識なんて~( ´ ▽ ` )ノ

Re: タイトルなし

Chopianaさん、こんにちは!!

> 彼の執筆に於いて文字を作り出すときの影響を綴っている箇所があって、音符が文字として躍り出るという現象にちょっと驚きを感じています。職種がことなれば、こういう怪奇現象もあるのだなぁと感動もしました。

ふ~ん、何となく、わかるよな(^^;;理解はできないけど

> この曲は聴いたことがなかったので新鮮でした。ありがとうございました。また、何かのおりに深くドビッシーに接してみたいとも思いました。

私はドビ様、月の光しか、知らなかったのですが、折角だから(笑)海とか聞いてみました。人気があるのがわかるよな・・・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/479-a286a7e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。