スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓参り 


久しぶり家族四人+わんこ での帰省です。二年ぶり?かな

両親も既に無く、じじばばも既にいないので少し足が遠のいていました。

義父が一人で住んでいるので、掃除がてら、孫達を連れて行く意味もあります。


我が家のお墓は、母が亡くなったときに父が建てたもので先祖代々じゃなく、知っている人しか入っていません。

順番に、母、生まれて間もなく亡くなった私たちの子供、父の後添えさん、父、祖母 の五人です。

若い頃のお墓参りは、母しか入ってなかったのに、まあにぎやかになったものです。

お墓に向かって話しかけるのは、他の人には悪いですが、まあ、大体母に対してです(笑)

45歳で亡くなっているので、私はもう母の年を越えました。そのとき私は高校二年生。

一番心配であった次男坊が、その時と同じ年齢の孫を連れて墓参り。

どんな風に見えてるのかな~~~




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
関連記事

コメント

お母様とゆっくりお話できましたか。

お母様、今の私と同じ年でなくなられたんですね・・・。
まだ高校生の息子を置いていく・・・今の自分だったら心配で心配であの世にはいけない!って思います。
きっとなくなってからもずっとkassii3さんのそばで見守ってこられたんでしょうね。

私なら絶対息子たちに(3人もいて大変だけど)張り付いてやります。

今はもう安心してゆっくり眠ってらっしゃいますね。

こんばんは♪

ん・・・
人様のご事情はわからないものですネ。
お年頃のときにお母様を亡くされて大変なご苦労があったと思いますが
kassii殿は元気で明るい方、まったくそのようなことは想像できませんでした。
ご家族おそろいでお墓参りできてよかったですね♪
きっとお母様も微笑ましく見守っていらっしゃると思います。
ご実家は和歌山だったんですね!!
行ったことないから行ってみたいな~♪

あっさりと書いていらっしゃいますが
お子さん、なくされていたのですね~。
当時はどんなにか悲しまれたことでしょう。

私もじつは弟がいて
生まれて間もなく亡くなったそうです。
(しかも、私の誕生日に亡くなってる~!)

昔は、そういうことも、今より多かったのでしょうね・・。

なにより、ご家族で、お墓参りできて
天国にいる方々は喜んでいるでしょうね。

お辛い思いをされてらっしゃってたんですね…
みなさん、言わないだけで、過去にいろいろあるんですねぇ…
私も…あります…

ご家族そろって会いに来てくれて、みなさん喜んでおられると思います
kassii3さんがピアノを弾く横で、お母さま にっこり聴いてらっしゃると思います
お子さまも、ご家族のことを見守ってらっしゃるでしょうね

Re: タイトルなし

まんまるお月さん、こんばんはです!!

> お母様とゆっくりお話できましたか。

そうですね、まあまあゆっくりと。

> まだ高校生の息子を置いていく・・・今の自分だったら心配で心配であの世にはいけない!って思います。

ですよね~~~私は圧倒的にいい子(笑)だったのですが、そんなの関係ないでしょう。

> きっとなくなってからもずっとkassii3さんのそばで見守ってこられたんでしょうね。
> 私なら絶対息子たちに(3人もいて大変だけど)張り付いてやります。

はははは、張り付いてたと思います。死んだ人間にはうそつけないので何でもお見通し、それはそれでプレッシャーでもありました(汗)

> 今はもう安心してゆっくり眠ってらっしゃいますね。

今は、孫の心配をしてるだろうと思われます!

Re: こんばんは♪

あやねさん、こんばんはです!!

> 人様のご事情はわからないものですネ。
> お年頃のときにお母様を亡くされて大変なご苦労があったと思いますが

んんんんん、まあ人それぞれ、色々とあるかと。私はそう苦労したとは思ってませんよ~
周りのほうが大変だったと思っています。

> ご家族おそろいでお墓参りできてよかったですね♪

ですね!子供が小さな時は強制的ですが(笑)だんだんと自分の時間が多くなって難しくなります。

> きっとお母様も微笑ましく見守っていらっしゃると思います。

それなりにでも家族で来て、お墓参りする。それはそれで当たり前のようでいて、貴重な時間だと思ったりします。

> ご実家は和歌山だったんですね!!
> 行ったことないから行ってみたいな~♪

ぜひぜひBY観光大使

明日は白浜のワールドサファリにパンダを見に行きます(人生二度目)~~~~~

Re: タイトルなし

けんば~ん さん、こんばんはです!!!!

> あっさりと書いていらっしゃいますが
> お子さん、なくされていたのですね~。
> 当時はどんなにか悲しまれたことでしょう。

んんん~~時間がそれなりに経っていますからね~~
私たちは余りだっこしてやれなかったので、母に頼みました。

なにせ、お墓参りですから、死について考えさせられます。

> なにより、ご家族で、お墓参りできて
> 天国にいる方々は喜んでいるでしょうね。

時々の生活の中では、色々辛い事はあっても、先に逝った人の事を考えると、また少しがんばろうとか、まあこんなんでもいいのかな~とか(笑)

Re: タイトルなし

atsumiry さん、こんばんはです!!

> お辛い思いをされてらっしゃってたんですね…

悲劇の主人公と思っていた時期はありましたが、時間が経つとそうでもないです(笑)

> みなさん、言わないだけで、過去にいろいろあるんですねぇ…
> 私も…あります…

色々だと、本当に色々だと思います。

> ご家族そろって会いに来てくれて、みなさん喜んでおられると思います

各々単独(笑)では、帰ったりしていたのですが、四人では久しぶり。

> kassii3さんがピアノを弾く横で、お母さま にっこり聴いてらっしゃると思います

ううう、それなりにがんばらねば(爆)

> お子さまも、ご家族のことを見守ってらっしゃるでしょうね

早く亡くした子供には、色々と考える事を与えてもらって本当に感謝しています。

お子さん亡くされていらっしゃるんですね。子供のいない私には、想像ができない辛さだったと察します。人生いろいろですね。いろんな人のお話を聞くたびに、私はお気楽な人生を歩んだなと思います。母は、最期に「幸せになりなさい」と言いましたが、充分幸せだと思っています。いつの日も、お墓参りは、複雑な思いですよね。

Re: タイトルなし

lakme さん、こんにちはです!!

> 母は、最期に「幸せになりなさい」と言いましたが、充分幸せだと思っています。いつの日も、お墓参りは、複雑な思いですよね。

素敵な最後の言葉ですね。
日々の生活に追われまくっていると忘れがちになりますが、たまには良い時間かと思いましたです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/482-179525f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。