スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミス・サイゴンその2♫ 




ミス・サイゴン、観劇2回目行ってきました!!!!

8月24日18時15分より、渋谷、青山劇場にて。

前回とのキャストの相違は、

「キム」役が、我がもう一人の歌姫「笹本玲奈」ちゃん(以下玲奈ちゃんと呼びます)。
「クリス」役が、「原田優一」さん(以下優一くんと呼びます)。
「タム」役が、あの「加藤憲史郎」くん(以下憲史郎くんと呼びます)。

新演出を一回見ているので演出での「驚き」はないですが、冷静にしかし深く芝居の中に入っていけた素敵な時間でした♬

以下三人を中心の諸々感想です!

玲奈ちゃんは、もう、さすが!良いです、素敵です、やられました!!
一幕の最初のおろおろとした幼い様子、恋をして幸せそうな感じ、母として疲れているが毅然とした態度、の三種類の女性像の違いを少しの時間の流れの中、見事に演じていたと思います。
二幕に入っての複雑に揺れ動く状況も、もう悲しくて見てられないような(見てますが)演技?で私の心はぐっと鷲掴みです!!!

優一くんは、透き通ったストレートな声の大好きな俳優さんなんです。若いけどもベテランな感じの演技です。

二人のラブラブシーンがあるのですが、玲奈ちゃんファンの私としては、あまりじっと見たくない(見てますけどね)んんんんん、前にも思ったのですが、キスしすぎじゃね〜〜〜(笑)

そうそう、優一くんが玲奈ちゃんをお姫様だっこするシーンが二回ほどあると思うのですが、優一くんは公式身長171センチ、玲奈ちゃんが165センチ。玲奈ちゃんは顔は童顔なんですが、意外とグラマラス。優一くんもごっつい感じではないので、少し厳しいかな〜とか思っていたのですが、さすが役者さん、鍛えているような動きでした( ゚ω^ )b


今回は「タム」役の憲史郎くんの動きにも注目しました(台詞は無いですが)。
5歳の彼ですが、かなり細かな演技をしている事が分かりました(^ω^)これもさすが!!




前回の観劇から一週間も経っていない訳ですが、少し演出が変わっていたような気がしました。

暴力的なシーンが少し穏やかになっているような、と、ヘリコプターに乗り込む人数が減ったような。

んんんんんまあ私の勘違いかもしれませんが・・・・



ふ〜〜〜〜少し書いて、落ち着いてきました。




もう一回、行けるかな〜〜♬


もうミュージカルブログですね(;^ω^)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/485-b8cfc068

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。