スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩める父 


昨日(月曜日)、またまたライブに行ってきました。

前に記事に書いた、娘の音楽プロダクション♪問題(笑)

友達のアドバイス「そのプロダクションのライブを見に行ったら〜〜♫」

さすが!そうだそうだ、ネットで情報を探すより肌で感じる事は必要だ!!

ホームページを確認して連れ合いと二人で行ってきました、地下の怪しいライブハウス。


ライブハウスにも「色」があると気づきました。

私が良く行くのは「フォーク・ポピュラー系」だったんだと・・・・

今回は「ロック系」でした。より、かなり怪しい(爆)



ライブハウスに行った方ならわかると思いますが、受付のお姉さんに

「チケット二人分お願いします!」と聞くと

「ご予約名は?」

「予約していません。」

「お気に入りのアーティストさんは?」

「知りません。通りすがりものです。」

「????????」

何となくライブハウスに来る人なんかそうはいないのです( ゚ω^ )b

「すみません。お名前を伺ってもよろしいでしょうか?」

???言うほどのものではないですが、隠すほどのものでもないので正直に(笑)


で、二人で4名ほどの歌を聞いたのです。が・・・・・・・・

連れ合いの怒りを押さえるのに大変でした。

心優しい(爆)私は大きな心で聞いておりましたが、それでも・・・・いたたまれない・・・・

こんな言い方余り好きじゃないのですが、まったくお金を取れるレベルじゃない。


んんんんんんんん、二人で怒りとため息たっぷりに家路につくのでした。



で、家近くまで帰って来たときに私の携帯に社長さんからの着信が。

そう、私は正直に受付に名前を言ったので、私が行った事を知ったのです。

「このライブは研究生のレッスンの一環でありまして・・・・・」と言い訳を(笑)

「別にご案内しますので、ご一報頂ければ・・・・」

「では、又伺いますのでよろしくお願いします。」




実は、余り悩んでいない私です。

楽しいな〜〜〜〜♫




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
関連記事

コメント

やっほー!コメント一番乗りかな♪ (´∀`)

奥様がご立腹なのもわかる気がします。
男親と女親では同じものを見ても、見所が違うのかも・・。

大切な娘が怪しげで、レベルも高くないライブをする事務所に所属なんてー・・でしょうか。^^;

たまたま今回がそうだったのかもしれませんし、幾つか見てもいいかもしれませんね。

かっしぃさんが大らかなのでオチもハッピーエンド。ホッとしますね。(´∀`)

Re: タイトルなし

ローズ姫、こんばんは!!!

> 奥様がご立腹なのもわかる気がします。
> 男親と女親では同じものを見ても、見所が違うのかも・・。
> 大切な娘が怪しげで、レベルも高くないライブをする事務所に所属なんてー・・でしょうか。^^;

ですかね〜〜〜〜私は、けなげな若者を見て、我が娘を見るような気持ちに(笑)

まあ、これじゃあ、俺の方がって(爆)

> たまたま今回がそうだったのかもしれませんし、幾つか見てもいいかもしれませんね。

音楽事務所の経営でボーカルレッスンスクールなるものとの関係?があるようです。
それはそれで、少し怪しく否定的に見えなくはないですが、それなりに判断する私です(;^ω^)

> かっしぃさんが大らかなのでオチもハッピーエンド。ホッとしますね。(´∀`)

ははは、悪の道まっしぐら〜〜〜では、ないだろうし(笑)

奥様のお気持ちがよく分かります~^^;)。
私も怒ってるでしょうねえ~・・・きっと。

にしても、こちらの田舎ではまずないお話だったので
「うん。やはり都会は怖いのだ^^;)。」と思ったほごちでした~。

Re: タイトルなし

ほごちさん、こんばんはです!!!!

> 奥様のお気持ちがよく分かります~^^;)。
> 私も怒ってるでしょうねえ~・・・きっと。

まあね〜〜〜やはりそうかな〜〜

> にしても、こちらの田舎ではまずないお話だったので
> 「うん。やはり都会は怖いのだ^^;)。」と思ったほごちでした~。

都会恐いです。色んな人がいますからね〜いや、それはどこでもか・・・
人が多いから、恐い人も多そうですからね〜〜か・・・(;・∀・)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/530-500e172c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。