スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカルの楽しみ方♪ 

ミュージカル話が続きます(*^^)v

友だちによく言われます。なんで同じミュージカルを何回も観に行くのか?って
私も、そう思っていました。いまでもそう思うことはあります。

私の友だちの奥さんがガクト様の追っかけをしているのですが、ツアーを遠征して見に行ったりしています。
すご~~~く気持ちが分かります。もう理屈じゃありません。

歌あり、踊りあり、音楽あり、衣装も凝っていて、大道具も小道具も目を見張ったりします(@_@)

まあ、ディズニーランドに何回も行くようなものです。


以下、私のミュージカルの楽しみ方です(*^^)v

基本は、そのまま受け入れるです。考えるより感じろ!!!なのです。
考え始めると面白みが減って行きます。色々分析なんかしちゃい出すと、興奮が覚めちゃいます。
先ずは、そのまま受け入れる。俳優さんたちのパワーを受け止める。それだけで素敵な世界に連れて行ってくれます。

で、次の段階に行きます。凄く気にいった演目に出会います。
リピートしたくなってしまいます。CDがあればがんがん聴きます。
情報が欲しくなってプログラムを穴が開くくらい読んでネットで調べます。
原作を読んだり、時代背景を考察したりします。

ちょっと、情報量が増えて通になったようで気分が良くなります。この調べている時間が楽しいのです。

そして、この段階で短い公演だと終わってしまっているケースも度々。アハ、次回を期待です(笑)


でも長い公演だと、まだやってます。
でリピートするのですが、一回見ているので、ちょっと刺激が欲しくなったりします。

で利用するのが「イベント」です。
集客用に色んなイベントをやっているのです。
リハーサル見学とか、トークショウ、バックステージ見学等々です。
私が経験して楽しかったのは、帝劇でのレッスン体験!!リハーサル室である程度本格的な準備運動や、発声練習をしたり(^v^)みんなで歌おう・・・・・・とか、アンサンブルさんのミニコンサートというような事もありました。


東宝系のミュージカルではこのイベント(トークショウは違うけど)を仕切るのが、だいたいアンサンブルの人達なのです。

彼らは、俳優さんです。劇団四季と違って、大体小さなプロダクションに属してがんばっている若手の方です。
で、一生懸命に楽しませてくれます。実力も凄いと感じます。で、ちゃっかり自分の宣伝をしたりします。

これで、アンサンブルさんを興味をもって楽しく見ることができるようになります(*^^)v


やっと、出て来た、アンサンブルさんとの出会いです。

ここに、話をもっていきたかったのです(笑)


今日はこれくらいで(-_-)zzz



↓ポチして頂ければ嬉しいです(^v^)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
ランキング参加中です!
関連記事

コメント

No title

クラシックコンサートへ行く時、あらかじめ演奏される曲のアナリーゼをしていくと作曲された背景や情景が伝わってきますが、そう言う鑑賞方法は邪道なんでしょうかねぇ~???

Re: No title

我楽多さん、こんにちは!
今、そちらへ伺っていたところでした(笑)

鑑賞方法に邪道も正道もないかと思いますが、事前に調べていくのは通好み、でしょうか。
細かな楽曲分析をされる方は又別世界でしょうけど(^_-)

去年ショパンイヤーで私もショパンの知識をちょびっと得てから聞いたら、なんとなく、前とは別に聞こえてきて、こういうのもいいな~~楽しいな~という思いは感じました。

ミュージカルは明らかにショウの部分が多いので、インパクト重視で知識がない方が楽しめるんじゃないだろうかと私は思ってます。繰り返し観るならば情報があるとより細かく楽しめますが(^_-)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/56-55071609

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。