スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きな臭い! 

私の好きな(?んんんちょっと違うか)歌に、「死んだ男の残したものは」♪ってのがあります。

60年安保の頃の曲、反戦歌。私の親の世代の若い頃ですね~

谷川俊太郎さんの作詞、武満徹さん作曲

森山良子さんとか小室等さんも歌っています。


私は時々なんちゃってコード奏法で歌ったりするのですが

声楽(風)に歌いたいので、youtubeのこの動画↓をよく聞いていました。



最近、本田武久さんがお亡くなりになったと・・・冥福をお祈りいたします。





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
関連記事

コメント

えっ、この歌っている方がお亡くなりに?
いやもう・・なんかショック極まりないですね。
人の明日はわからないものです。
今年の春に連れの父親が突然亡くなってしまったのですが、
その父親は健在の頃、借金まみれで家族には迷惑のかけ通しだったんです。
家一軒分の借金ですよ。最低です。
それでも亡くなったときは皆から惜しまれました。
残したのは2人の息子と妻。物理的にはそうでしょうが・・
わたしはそのお父上から優しく接していただいた記憶しかないので
失ったものは大きかったです。
素敵なムードメーカーだったんです。
どんな人も意味なく生きているのではない、と思いました。
kassii殿、この歌、ぜひ弾き語りでおなしゃーす^^

本田武久さん、素敵ですよね。
小さな身体の何処に、あれだけの声を出すエネルギーがあるんだろうって・・・。

こんな素敵な人がどうして早くに亡くなってしまうんでしょうね。
”どうして?”って考える事は無意味な事ですけど、つい思ってしまう・・。

憎まれっ子世にはばかるは真実なんだわっ・"(>0<)"・

世の中理不尽な事でいっぱい・・・。

でも、天職見つけて、その世界で生きられたのだから、幸せだったんでしょうね。
これからって時にって思う向きもあると思いますが、志を果たせずに逝くひとも多いですから。


Re: タイトルなし

奏者ヨシヒコ さん、こんばんは!!

> えっ、この歌っている方がお亡くなりに?

そうなんです。私が良く知っている訳ではないのですが、ブログで記事にしてるからがいらして、「みかんぴあのさん」えっ、あの動画の人じゃん!って

> 今年の春に連れの父親が突然亡くなってしまったのですが、
> その父親は健在の頃、借金まみれで家族には迷惑のかけ通しだったんです。
> 家一軒分の借金ですよ。最低です。
> それでも亡くなったときは皆から惜しまれました。
> 残したのは2人の息子と妻。物理的にはそうでしょうが・・
> わたしはそのお父上から優しく接していただいた記憶しかないので

んんんん、お義父さん、可愛い嫁がいて良かったですね( ゚ω^ )b

> kassii殿、この歌、ぜひ弾き語りでおなしゃーす^^

お〜〜〜いつか♫

Re: タイトルなし

tukushi さん、つづけてどもです〜〜!!

> 本田武久さん、素敵ですよね。

ですよね〜〜♫

> こんな素敵な人がどうして早くに亡くなってしまうんでしょうね。
> ”どうして?”って考える事は無意味な事ですけど、つい思ってしまう・・。
> 世の中理不尽な事でいっぱい・・・。

はい、本当にそう思います。理不尽です!

> でも、天職見つけて、その世界で生きられたのだから、幸せだったんでしょうね。
> これからって時にって思う向きもあると思いますが、志を果たせずに逝くひとも多いですから。

私がたまたま、この曲で検索して、これを聞いて・・・・

曲が曲だけに少し悩みましたが、これも縁ですかね〜〜人生を考えさせられます。

死んでも美しくこの世に残るものがいっぱいある…輝きはいろんなものに形を変えて存在する。気持ちが透き通るように晴れる感じがします。

最近、身の回りで若くして旅立ってしまう成人、こどもがありました。他のだれよりも元気だったのに…と思うような人たち。

この歌を聴いたあと、そういう人たちが残していったなにかは、今日、明日と目の前に見えてくる「その何か」に生まれ変わっているのかもな…と思える歌でした。

ありがとうございました♪

Re: タイトルなし

chopiana さん、こんにちは!!

> 死んでも美しくこの世に残るものがいっぱいある…輝きはいろんなものに形を変えて存在する。気持ちが透き通るように晴れる感じがします。

平凡な自分は何も残せるものはないのですが、誠実には生きたいと思ったりします。

> 最近、身の回りで若くして旅立ってしまう成人、こどもがありました。他のだれよりも元気だったのに…と思うような人たち。

親世代はもちろん、同世代とかだと・・・下にいたっては辛いですね。

> この歌を聴いたあと、そういう人たちが残していったなにかは、今日、明日と目の前に見えてくる「その何か」に生まれ変わっているのかもな…と思える歌でした。
> ありがとうございました♪

いえいえ(^^♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/566-8c6d5dd8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。