スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日、見て来たよ〜♫ 



映画「レ・ミゼラブル」ミュージカル版!!

観てきました、聴いてきました、おじさん泣いちゃいました(;^ω^)

まあ、歌ってばっかりのミュージカルを受け付けない人はさておき(爆)

少しでも、興味がある方、おすすめです♫是非!!!


帝国劇場でミュージカルを観る一桁低い値段で観れますからね〜〜

まあ、やはり生の舞台の感動を知っていると、色々と言いたくなる事はあるのですが、それは少し置いておいて、ミュージカルの完全映画化(そう歌ってばっかり)

舞台では小物で表現している原作の逸話が映像の中にひょこっと入っていたり楽しい!

あっ、話は正視できないほど(特に前半)ボロボロの哀しい話ですが・・・・


こんな曲あったっけ??てのがありましたが、CDには入っていない曲も舞台であったりするから少し自信なし(爆)

最後、バルジャンが昇天するとき、ファンティーヌしか出て来ないんだな〜(エポニーヌとの絡みが全然なかったからか)


以下気になった事を(どうしても自分が観た舞台が基本なので少しマイナス要素ですが、そんなの差し引いても良い作品だと思います!)


1、カット割りが多いのが気になる!

当たり前ですが、舞台で歌っている人を見る時は、見る側が自分の頭の中でカット割りをしている訳です。

映画ですから、色々と目線を変えて映す訳ですが、「もっとじっと観たい!!」ってどうしても思ってしまう(笑)

2、ジャベール役のラッセル・クロウの歌声が優しすぎる!

見た目は完璧なのですが、歌がもう少しキリッとすれば・・・・

3、テナルディエ役の人が男前過ぎる(爆)

もっとおっさんの方が良いのに!


気になったのはこれくらいかな〜〜


良いところは、山のようにある( ゚ω^ )b ありすぎる!!

又、観に行こう!



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
関連記事

コメント

こんばんは☆

記事に関係ないコメントすみません!お気楽音楽会のお返事をもらいに来ました。参加者が思ったより多くて、早々に締め切ることになりました。kassi3さん、いかがされますか?お手数ですが、お返事ください。

おお~

テナルディエの人が男前がワロタ…
そうなんだ。実は見に行こうと思ってるんです。舞台がなかなか見に行けないので。
(時間的なことと、ミュージカルは夫も好きなのですが、チケット代が…)

ジャベールがラッセル・クロウなのも、私としては男前すぎる気がしますけどね。でもなんか楽しみです。

レ・ミゼは原作読んだらものすごく悲惨だし、何しろあれはフランスの革命の話なので、政治的な話がぷんぷんしてて重かったので、そういうことを一応知ってたら大丈夫でしょうかね~。
  • [2012/12/23 01:05]
  • URL |
  • ことなりままっち(なかつかさきこ)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: こんばんは☆

みかんぴあの さん、こんにちは!!

> 記事に関係ないコメントすみません!お気楽音楽会のお返事をもらいに来ました。参加者が思ったより多くて、早々に締め切ることになりました。kassi3さん、いかがされますか?お手数ですが、お返事ください。

何と盛況ですね!伺います( ゚ω^ )b

Re: おお~

ことなりままっちさん、こんにちは!!

> テナルディエの人が男前がワロタ…

ですよ〜〜(笑)舞台では、狂言回しバリバリですが、映画では少し陰が薄いです。

> そうなんだ。実は見に行こうと思ってるんです。舞台がなかなか見に行けないので。
> (時間的なことと、ミュージカルは夫も好きなのですが、チケット代が…)

ご主人も好きなんですか♫ 是非是非です!

> ジャベールがラッセル・クロウなのも、私としては男前すぎる気がしますけどね。でもなんか楽しみです。

出てる人全員、男前ですが(爆)ラッセルクロウは歌は少し優しすぎる(決して下手とかじゃないです)気がしますが、見た目や低い音のバッチリです!

> レ・ミゼは原作読んだらものすごく悲惨だし、何しろあれはフランスの革命の話なので、政治的な話がぷんぷんしてて重かったので、そういうことを一応知ってたら大丈夫でしょうかね~。

え〜〜〜〜とですね、レミゼフリークとしては、政治的な話を少し知ってると別な意味で楽しいですがそんなの関係なく素敵な作品かと。
ちなみに、フランス革命ではなく、フランス革命後の学生の小さな蜂起だと思います。
政治体制はぐるんぐるん回っていますしね。

ユゴーは政治的には親ナポレオン派なのですよ〜〜

その視点で見ると又面白みがあります(;^ω^)でもそれはそれで作品の中の視点としては小さなものですが・・

「?」と聞いて「!」ですね。

思い出したけど、「?」→「!」のやり取りはレミゼの評判を聞いたユゴーさんと出版元のやり取りでしたっけ?
映画もばっちり「!」だったみたいですね。感想聞いて、羨ましいです。しかし、ホビットもきてるし、見たいのに子供が受験生だし、家の掃除もあるし、ピアノもへなへなだから練習しなかきゃ~劇場までいけません。でも、大画面でやはり見たいっすよね。ヒュー様~♪ 

Re: 「?」と聞いて「!」ですね。

のだめ さん、こんにちは!!

> 思い出したけど、「?」→「!」のやり取りはレミゼの評判を聞いたユゴーさんと出版元のやり取りでしたっけ?

うっ、どうでしょう??

> 映画もばっちり「!」だったみたいですね。感想聞いて、羨ましいです。しかし、ホビットもきてるし、見たいのに子供が受験生だし、家の掃除もあるし、ピアノもへなへなだから練習しなかきゃ~劇場までいけません。でも、大画面でやはり見たいっすよね。ヒュー様~♪ 

え~~~~~、どうにか観に行きましょう(^.^)/~~~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/575-e67484f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。