スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の抽象性 


タイトルは崇高ですが、なんてことない話です(^^ゞ


少し前ですが、娘の学校の授業参観がありました。

私は「お~~~~ちゃんとノート取ってるじゃないの~」と低レベルで満足してしまいます(爆)


まあ、娘の事は横に置いておいて、私が凄く気に入っている学校なのですが、授業参観の日には大体担任と一席持ちます(って割り勘だし~私は飲めないけど~~)

担任は、美術担当、まあ絵描きさん♪で元校長さん(この学校、教員の選挙で校長を決める変な学校です!で分かる人にはこれで特定できます(^.^)/~~~)

子供達の様子やら教育論等々とりとめもなく楽しい時間を過ごしたのですが、そこは絵描きさん「芸術論」なる話もありました。

本人はそうは思っていないけれども(爆)、芸術の崇高性ランクを表すと

1番 音楽  2番 絵画  3番 彫刻 となるそうです(^_-)-☆

山のように異論はあるでしょうが、着眼点がタイトルの「抽象性」です。

抽象性が高いほど上品で。具体性ありすぎると下品になる。


ふむふむふむ。それなりに私が思う事と一致する部分があります。

「幅」の問題でもあるし、「受け手」の問題でもあります。



昔は「歌」のない音楽は受け付けなかった私ですが、最近はそうでもありません(^_-)-☆









にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
関連記事

コメント

ほほぅ~~

う~ん、なるほど~~。
興味深いですね。
芸術の崇高性・・・
抽象性が高いほど上品かあ~~~。
うん、うん、わかる気がします。

教員の選挙で校長を決めるのも
素晴らしいシステムですね!!!
自分たちの長を自分たちで決められるなんて!!!!

Re: ほほぅ~~

けんば~んさん、こんにちは!!

> う~ん、なるほど~~。
> 興味深いですね。
> 芸術の崇高性・・・
> 抽象性が高いほど上品かあ~~~。
> うん、うん、わかる気がします。

だから、どうって事なんですが(^^ゞ面白い話ではあります!

> 教員の選挙で校長を決めるのも
> 素晴らしいシステムですね!!!
> 自分たちの長を自分たちで決められるなんて!!!!

まあね~~~上から決められるのではなく自分たちで決める。
それはそれで苦労(めんどくささ)があるようですが、それも素敵な選択であると思います(^_-)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/598-b016f6a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。