スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「映画」と「舞台」 


ミュージカル「レ・ミゼラブル」の話です(^_-)

我が連れ合いは私をミュージカルの世界にいざなってくれましたが、本当は(笑)ミュージカルより普通のお芝居が好きです。

私もお芝居を見たりもしますが、基本はミュージカル♪

そんな2人の会話です。


連れ合い「本当は、映画、ちょっと引いたんだよね~」

私「??????」

連れ合い「だって~~見ていられない!」

私「う~~~~~~~~~ん(´・ω・`)」


私も引っかかっていたのです。素晴らしい作品だと思いますが,リアルすぎる、迫真過ぎる?って

けなしているのか、褒めているのか(笑)


ミュージカルは歌うお芝居。すなわち、芝居であるうえに、ず〜〜〜と歌っているわけです。

それは、二重のフィクション。


ツイッターでミハエル・エンデの言葉をつぶやいてくれるのですが、こんなのがあります。
「本当の芸術は、耐えられないほどの悪や罪を描きます。悲劇の名作なんか、本当に耐え難いものです。でも、それが舞台という魔術的な次元に移しかえられることによって、ホメオパシー的方法で観客の中に逆方向の力を呼び覚まします。観客をかえって健康にしてくれる力です。それが芸術の秘密です。」
(おっと~ドイツ人ですからホメオパシーって言葉が出てきますが、そこは反応しないで、少ない毒で健康に!って感じでお願いします。)

納得できるところです(^ω^)


あまりにリアルすぎるのも考えものだと・・・・

アン・ハサウェイのファンテーヌ!私には許容範囲ですが、耐えられない人もいるかも(まあ、それだけ凄い!ってことですが)

下水道は臭ってきそう(爆)
あそこは、十字架を背負って歩くキリストを暗喩(で良いのかな?)してるので、抽象的な方が心に響くような・・・

その点、舞台は「闇」の部分が多く、想像力の翼をたっぷり広げる事ができます♫




とか言いながら、もう一回は映画を観るつもりで、時間を探している私です(;^ω^)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
関連記事

コメント

奥様もミュージカル&お芝居に詳しい方なんですね~。うらやましいです。

そうか~、通の方だとそういう見方もできるのですね。
私はもう映画で大感動してしまったのですが
たとえば、本を読んで自分の想像力でストーリーを楽しんでいたのに
本が映像化されることで想像していた部分が具体化されてしまって
なんかちょっとちがう~~みたいな感じなのでしょうか。
舞台はまた舞台で一つのステージに
限られた空間で
複数の場面を抽象的に作り上げたりして
現実とは違う独特な世界を作りますよね~。(なんか変な説明・・・。)

もう私はレ・ミゼラブルはこれまで知らなかったので
今後本を読んでも舞台を見ても
あの映画の印象、登場人物像を引きずったまま見ていくことになりそうです。

Re: タイトルなし

けんば~ん さん、こんばんは〜〜〜

> 奥様もミュージカル&お芝居に詳しい方なんですね~。うらやましいです。

まあ、話ができてうれしいですが( ゚ω^ )b

> そうか~、通の方だとそういう見方もできるのですね。
> 私はもう映画で大感動してしまったのですが
> たとえば、本を読んで自分の想像力でストーリーを楽しんでいたのに
> 本が映像化されることで想像していた部分が具体化されてしまって
> なんかちょっとちがう~~みたいな感じなのでしょうか。

おおおお、そんな感じです。具体化が想像力を削ぐ感じです!!

> 舞台はまた舞台で一つのステージに
> 限られた空間で
> 複数の場面を抽象的に作り上げたりして
> 現実とは違う独特な世界を作りますよね~。(なんか変な説明・・・。)

や〜〜全然変じゃないです。しっくりきます(^ω^)

> もう私はレ・ミゼラブルはこれまで知らなかったので
> 今後本を読んでも舞台を見ても
> あの映画の印象、登場人物像を引きずったまま見ていくことになりそうです。

強烈でしたからね〜〜〜でも、時間が具体性を薄めて、けんば~んさんの映像が出来上がって行くんだと思います!!!

確かに!!あの下水道シーンは引きました。
私なんて映画見ながら「あんなふうにマリウスをずるずる引っ張ってって、死んでまったらどうするんじゃ!!」と、名古屋弁で突っ込んでました(^_^;)

ま、それも含めてですがやっぱり映画、よかったです。
  • [2013/02/04 12:28]
  • URL |
  • pianoschoolsans(なかつかさきこ)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: タイトルなし

なかつかさきこさん、こんにちは!

> 確かに!!あの下水道シーンは引きました。

ですよね~~~(笑)

> 私なんて映画見ながら「あんなふうにマリウスをずるずる引っ張ってって、死んでまったらどうするんじゃ!!」と、名古屋弁で突っ込んでました(^_^;)

え~~もっと激しい名古屋弁で!!

> ま、それも含めてですがやっぱり映画、よかったです。

そう、やはり歌の魅力ってすんごいな~と思った次第です(^u^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/599-933753ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。