スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルジャンの苦悩 


レミゼネタです(^o^)/

ふとした生活の中で、大好きなミュージカルと照らし合わせてひとりニヤニヤする時があります。


すご〜〜〜く手を付けたくない仕事に、「よっしゃ〜〜〜やるぞ!」と気合いを入れて、やりだすと・・・・

電話があり・・・来客があり・・・・ちょっとやれば出来る新規の仕事があり・・・

「まあ、後でも良いか〜〜仕方ないな」というありふれた状況(ノ_・。)

これを私は「バルジャンの苦悩」と言っております(爆)

(以下、レミゼを知らない人には申し訳ないですが・・)

映画、ミュージカルでは瞬く間に進行してしまいますが、原作ではたっぷり苦悩(行ったり来たり)が描かれている場面

微罪で逮捕された者が、ジャン・バルジャンに間違われて裁判を受ける。
(微罪は大した事ないのですが、バルジャンと間違われた事によって「再犯」になって刑が重くなってしまう)

で、自分がバルジャンだと裁判所で告白するところです!!!

いや、私の「バルジャンの苦悩」は、その少し手前の部分

色々考えて(苦悩して)、ちゃんと告白しようと決心するわけでありますが(その苦悩が見所なのですがそれは心の動きなので置いておいて)、いざ馬車に乗って裁判所へ向かうのです。

そうすると途中、馬車は故障するは、道は通行止めや路面は悪いは等々、物理的に難しくなってくるのです。

その時バルジャンは「自分はまっとうな決心をし、一生懸命にやっているのに、こんな障害が起こるのは、神の意志ではなかろうか??やっぱりやめたほうが良いのでは??」とかの考えがまた浮かんでくるのです。

そう、「楽な方へ思考が」(・_・?)



ハイ、明日(もう今日か)やっつけるぞ〜(自爆)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~♪
関連記事

コメント

 バルジャンの苦悩ですか~。良いこと、正しいことをしようとしているのにつまらない障害が入るってつらいですね。良い人であるためには強さも必要なんですね。深いです。

Re: タイトルなし

やぢまさん、こんばんはです!!

>  バルジャンの苦悩ですか~。良いこと、正しいことをしようとしているのにつまらない障害が入るってつらいですね。良い人であるためには強さも必要なんですね。深いです。

言い訳ばかり、逃げばかりのバルジャンさんは、勇気をくれるのですよ(^o^)/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/642-338315df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。