スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂川事件 


ども、今日はめちゃくちゃ堅いお話(;^ω^)

昨日なのですが、わたし的にドキドキする人にお会いしました。

元裁判官で弁護士、大学教授!って肩書きの方ですが、おだやかなおじいちゃん。

憲法を勉強した方なら聞いた事あるであろう、その筋(笑)では有名な判決「砂川事件」の第一審で違憲判決を下した裁判官の一人の方です。


折角なので、少々復習&お勉強しました。

細かなところはすっ飛ばして、この裁判三つの重要なところがあります(もちろんわたし的に)

一つ目は、在日米軍が裁判所が憲法違反だと判断した事(最高裁では覆りましたです)

二つ目は、最高裁判所が「統治行為論」なる考え方を示した事です。
この考え方を超簡単に言うと「高度な政治的な事は裁判所は判断しない!」
って超および腰な理論?考え方です。

三つ目は、昔の事件でありながら最近出て来た事なのですが、この裁判へのアメリカの関与が認められてる事です(50年経過でアメリカの機密文書が公開されていて、それを調べると出てくるようです。日本政府は今も否定していますが・・・)


50年以上前の裁判が、今に繋がっている事を実感したのでした(;´∀`)




これからツイ友さんのゴスペルコンサートへ行ってきます♬







にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~~(^^♪
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/712-5acd773b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。