不安(^^;; 

今日は朝から電車が止まって、なかなか仕事場に行けませんでした( ̄▽ ̄)

昨日も夕方にてんぱっている人が相談にきてしまい、あれこれ対応していて、折角のピアノレッスンを休んでしまいました。

ついていない(>_<)まあ、こんな日もあるさ~~


今日も仕事話です<(_ _)>

仕事を長くやっていると、考え方が変わる事があります。

私の場合、最近特に思う事が、依頼者との対応です。
千差万別色々なのですが、ごくごく一般的に普通にやっている業務。
手慣れて、あまり頭を使わなくても自然に反応するようになっている仕事。

ちょっと話を聞くと、だいたい最後まで見通しが立ちます。
まあ余りにも早わかりしちゃうと、いけないのですが(笑)

司法書士の事務所になんか好き好んで来る人はいません。
一部の人は十二分に理解をしてから来るのですが、大体の人は、ちょっと不安を抱え、訳わかんないけど、やんなきゃいけないと、勇気をもってやってきます。
何時もさわやかな笑顔で迎えたいと思っています。


プロなので、依頼を素早く、的確に、分かりやすく、できるだけ簡単に処理をします。
当然です。使命ともいえます。

と、若い時はそれだけを一生懸命にしていました。

大したことじゃありません。心配いりません。任せてもらえば大丈夫です。ほれ、できたでしょう!

てな感じです。悪い感じじゃないですね(^v^)


最近はプラスアルファーがあります。

一番最初に、「そうですね不安でしたね、普通不安になりますよね!」

コミュニケーション能力の一つ「受容」です。カウンセリングの基本みたいですね。

あなたが不安になっている事を認める。です。

本当に大変な事なら、又別なのですが、大半はそんなに大変な依頼はありません。

これを実践すると、依頼者の笑顔が増えてきたように思います。勘違いかな~

幣害は一つ。関係ない話が長くなるんだなこれが(笑)


ああああ、今日は疲れた!家に帰ろ!!


明日はピアノの事を書くぞ!!??


今日もまったくピアノには関係ありませんでした<(_ _)>
↓ポチッとしてくれたら嬉しいな~
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村






関連記事

コメント

No title

す・素晴らしい!!
カウンセリングの基本は「受容、ただ聞くこと」と確かに昔学校で教わりました!

わたくしが次に相談する司法書士さんにはかっしるさんをご指名したいです。
今は予定がありませんが(^◇^)

ピアノレッスンはすごく残念でしたね。
次回こそ!それまで自宅練楽しんでください。

Re: No title

ありがとうございます(^^;;

> カウンセリングの基本は「受容、ただ聞くこと」と確かに昔学校で教わりました!

難点は時間が(笑)後同じ事を何回も

> わたくしが次に相談する司法書士さんにはかっしるさんをご指名したいです。

よろしく~

ピアノ弾こう(^^;;

No title

「楽譜を見て弾く!!」の記事にお邪魔して以来、いつも拝読しています。

お医者様に行った時などにも思うことですが、
こちらの必死の説明をあまり聞かずに、あっさり対処されてしまうと、診断が的確なのに、なんだか、不安が消えない・・・ということにも・・・。
効率的な対応に加えて、ゆっくり話を聴くって、大事なことなんですね。

お仕事、お疲れ様です。

Re: No title

かぼぴさん、こんばんは!コメントありがとうございます

> お医者様に行った時などにも思うことですが、
> こちらの必死の説明をあまり聞かずに、あっさり対処されてしまうと、診断が的確なのに、なんだか、不安が消えない・・・ということにも・・・。

よく分かります。プロは聞きたいポイントがあって、そこが聞きたいので、ポイント以外は聞く必要がないとおもっている場合があります。不安な部分がそのポイントとズレていると、あっさり流されます。
単純に心配ないですよ!が良いほうで、そんな事心配する必要ない!と怒ったり(笑)やっぱり、不安でしょうけどそれは大丈夫ですよ!がいいですよね(^_-)

大人も子供も

これを読んで感じたことは、大人も同じなんだなということ。
子供がころんだら「大丈夫、強い強い。」 じゃなく、「ホントに痛かったね、わかるよ。絆創膏貼れば治るからね。」とその子の気持ちになると、子供は自分の気持ちを理解してくれたと安心するようです。

人は、同じ目線で対応してくれると安心するんですね。
カッシーさんみたいな、優しく明るい司法書士さんなら安心できそう!

お疲れ様です

そうそう、「受容」!さすがですね~。

わたしももし司法書士さんが必要となったら
ぜひkassii3さんにお願いしたいですね~。

経験が長くなるほど、対応が機械的になる人って
いますよね・・
kassii3さんはそうでなくてすばらしい~

お客さんもついつい長話をしたくなる・・・
お人柄が感じられます・・。

Re: 大人も子供も

ちこりこさん、こんばんは!

大人も子供も、そんなにかわらないですよね(笑)

極論なんですが、問題があることが重要じゃなくて、不安や動揺していることをどうにかして欲しいときってあるじゃないですか、問題を解決しなくても落ち着いたらそれでOKとか(笑)


Re: お疲れ様です


私もそうなんですが、経験を重ねると、嫌なことにもたくさん会うじゃないですか。

そうすると、だんだん、保守的というか、自分を守りながら相手に対応しようと、そっけなくなったり、立場をはっきりさせて絶対安全なところから人と話したりしたくなって来ますね。

それが嫌な感じはしますが、そっちにいってしまいそうな自分もいますよ(笑)

No title

>カウンセリングの基本は「受容、ただ聞くこと
これってクレーム処理にも似ていますねぇ~・・・
クレーム処理はクライアントからの苦情をただ良く聞く事から始まります・・・
苦情を良く聞かないと何が問題点なのかを見誤る事に・・・

レッスンをそれで休んじゃうって、若しかして練習が出来ていなかった???
私なら休みの日にレッスンしますが・・・

Re: No title

クレーム処理と似てますね~、問題点が、言ってるところと若干違ったりするところも(笑)

> レッスンをそれで休んじゃうって、若しかして練習が出来ていなかった???

あは(^_-)それはそうでもないですよ。練習していない時こそ、レッスンに行くのが、わたし流( ̄▽ ̄)

No title

これ、実はピアノ教室でも同じです。
「お話好き」の生徒さんがいらっしゃいますね。年齢はさまざまですが。また、「クレーム」が出ることもあります。

そういう時の対処の方法も、同じです。

親御さんからのクレームも対処は同じです。
余程人の話を聞かないモンスターさんは少ないし、こういう人は、こっそり探りを入れると、他所でも同じ行動をされているようですが、「わからないから不安」だからそういう行動を取る場合も多々あります。
大人の方のレッスンも結構、コミュニケーション中心でやることが多いですよ。特に人の話を聞く仕事の方の場合。
  • [2011/02/18 14:09]
  • URL |
  • ことなりままっち
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: No title

こんにちは!

> これ、実はピアノ教室でも同じです。

そうですよね。どこの世界でも同じことは言えるでしょうね!

クレームの対処は、難しいですね。どうしても気分的には守りにはいってしまうので、悪化させていまいかねませんしね。

「困った人は、困ってる人」として、積極的にコミュニケーションを取るほうが解決するとは思うのですが、心のタフさが必要かと(^_-)

人との関係は、たどりつくところは、コミュニケーションが重要。

分かってても、大変な事(労力がいるという意味で)なので、少しずつ修行の身です(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/73-3f9d5647