スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘違いの粉瘤君 

今、私の背中には粉瘤(ふんりゅう)君がいます。それも二人。

数年前から一人いたのは知っていたのですが、気付いたら2人に・・・

この粉瘤君、アテローマ君とも言うそうですが、まあ、皮膚にできる腫瘍と言っちゃ~大げさですがおでき?、私のは直径1センチほど、こんもり盛りあがっている感じです。

原因は正確には解っていないようですが、表皮の下に、表皮ができる??感じです。

単純に二重になっているわけじゃなくて(それなら粉瘤君もおかしいと気付くでしょうから)、表皮が内向きの袋状になって、皮膚の下にできちゃう感じのようです。

袋状でも表皮なので、普通の表皮の活動をするわけであります。老廃物(まあ垢ですね)や皮脂を分泌したり。でもまあ皮下なので、出て行く場所がない。なので、溜まっていく。こんもりしてくる。溜まっていく。こんもりしてくる。です(^_^;)

良性腫瘍なのでほっといても良いのですが、時たま悪さをするので、今回はサクッとお別れしたいと考えております。背中ですので見た目なんかはもうどうでもいいのですが・・

悪さその1
 こんもりしているところに、小さな噴火口ができてそこから、中のものが時たま出て来たりするのです。そう、垢と皮脂の塊(@_@;)想像して下さい・・・・いや、やめて下さい(爆)
まあ、あの~~~想像しなくてもいいですがそれなりの香りが漂うわけであります。
普通に加齢臭も始まっておりますので、そこはどうにかしなくちゃとか思うわけであります。

悪さその2
 ばい菌君が小さな噴火口から侵入して、化膿しちゃうと少し大変(今の私です(^^ゞ)
熱をもって、痛いのであります。化膿ですので、又別なものが出てきたりする訳であります。


治療は、先ず炎症を止める!!!一週間ほど抗生物質を飲んだり、中身を洗浄?したり、薬を塗り塗り。

それが治まっって少し時間を開け、ちっちゃ~い手術で、ざっくり袋を全部摘出!

だそうです。

痛みがなくなると、めんどくさがりの私ですから、なにもなかったようにスルーしてしまいそうなので、忘れないように書いておこう<(`^´)>







にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~(^^♪
関連記事

コメント

そうですね。
それはやっておいた方がよいかも…。
スッキリしますよきっと^^

Re: タイトルなし

まんまるさん、どもです(^^ゞ

> そうですね。
> それはやっておいた方がよいかも…。
> スッキリしますよきっと^^

ですよね~~~ただ、私、縫うようなけがを一回もした事がないのです!!
切って、縫う・・・・少し怖い(@_@;)

うわあ~~

丁寧な解説でわかりやすかったです。
でも・・

痛そう!!!(@_@;)

手術ドキドキしますね!
頑張ってください!!!!!

Re: うわあ~~

けんば〜んさん、こんばんはです!

> 丁寧な解説でわかりやすかったです。

折角勉強したので、人に言いたくて・・・です(;^ω^)

> 痛そう!!!(@_@;)
> 手術ドキドキしますね!
> 頑張ってください!!!!!

痛いのかな〜〜痛さに極端に弱いのでびびっております(;・∀・)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/742-69976f66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。