スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカルワークショップ♪ 


ふむ、やっとゴールデンウイークが始まるぞ~~~

世の中には8とか9とか11とか???????

4連休で十分です(笑) 楽しみたいと思うところであります(^_^;)



その前に先週の日曜日、元劇団四季の井料留美さんのミュージカルワークショップについて備忘録を!


このWS。3回目の参加です!!

当初の興奮もさめ、やっと少し冷静になれる自分がいます。

今回はストレッチとか基本的な呼吸(発声というよりも)に多くの時間を割いてくれました。


以下自分の発見(^_^;)

ストレッチはまあ、ストレッチなのですが(笑)、体の内部(呼吸で)から広げる感じのストレッチを・・・
意識をすることで、それがどうにか実感できたようです。

腹式呼吸については、元合唱部ですので、どうにかできているような気がしていたのですが、より意識する部分がはっきりしましたね~

「空気の流れ」と「響き」が歌声なわけですが、意識することでどうにか実感できるのですが、まあ、余り考えすぎるとめちゃくちゃぎこちなくなる(笑)

これも訓練ですかね~~訓練する時間が欲しい(゜-゜)


私がミュージカルの曲を歌う時に、気になる、自分ができるようになりたい事に

「ある程度の高音を豊かに!!できればロングトーンを♪」ってのがあります。

元合唱部のベースである私は基本声が低いので、そんなに高音は出ないのですが(使い物になるのはEくらいかな~それを超えるとがかなり「抜けた」感じに・・)

どうしても高音になると、力が入って喉を「きゅっ」と絞ってしまうようになります。

そうじゃなくて喉を開いて響きのある声で!!!ってのが望み♪♪

今回、そのヒントを頂き、何だか嬉しい(手に入れられるかどうかはまったく自信はないですが)

高いところを「ガツ~~~ン」と歌おうとすると、準備が大切なんですが、例えば口を早めに開けて、息を止めて、エイ!!って感じでやっていたわけです。

そこをもう一段前のところ、息を吸う時に「喉を開いて吸う」って事を意識すると「息の道ができる」って感じでしょうか。

う~~~ん、表現は難しいですが、何だか少し響いたような気がしたのでした(^^ゞ



でもまあ、どうにか瑠美さんが「言っている意味」が、おぼろげながら解ってきたような気がする・・・程度ですね(涙)


さて次はいつでしょうか???それまでに練習できるか?


ちなみに今回の私の歌った曲はレ・ミゼラブルの「カフェソング」でした!もちろん弾き語り(^O^)












にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~(^^♪



瑠美さんとのツーショット(^_-)
10309479_273000832869825_6625206787304042257_n.jpg

にやにやしてんじゃね~よ~♪

って思った方。それはそれで正しいと思われます(笑)
関連記事

コメント

嬉しいヒント

ミュージカルのWSいいですね。
私もずっと発声の基本に悩んでいて未だにつかめた感じがないです。
先生から2~3日で出来る人もいれば3年かかる場合も‥と言われ
私は後者(いや、3年かかって出来たらよい方かも)だと思うので
先が見えない辛さというものを味わっています。
言われたことが出来た気がするってやる気上がりますよね。
これからも頑張ってください!

Re: 嬉しいヒント

Clara さん、こんばんはです♬

> ミュージカルのWSいいですね。

いいですよ〜〜本気の人が多いのも(笑)何か緊張感があって良いです( ゚ω^ )b

> 私もずっと発声の基本に悩んでいて未だにつかめた感じがないです。

う〜〜ん、私も正直「解ったような気がする!」の繰り返し(涙)

> 先生から2~3日で出来る人もいれば3年かかる場合も‥と言われ
> 私は後者(いや、3年かかって出来たらよい方かも)だと思うので
> 先が見えない辛さというものを味わっています。

合唱の場合は「均質」ってそれなりに要求されるので難しいところですね〜

> 言われたことが出来た気がするってやる気上がりますよね。
> これからも頑張ってください!

たいして練習できないのが申し訳なく思ったりしますが「それなりに」やるしかないので、それなりに頑張ります(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/760-8c447926

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。