スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届かないときは 


「樅の木」譜読み継続中

問題発生。5小節目(こつこつです♬)

まあまああるケースですが、手が届かない

5小節目

画像の真ん中の小節。左手ですね〜〜〜
四つ音があるし、届かないです。

選択肢は3つ(他にあれば教えて下さいまし♬)

1、同時は無理なので、ちょっとずらしてでも左で弾く!
(利点 解り易い 問題点 和音が同時じゃなくなる)

そして右手から一本指をお借りするケースが二つ(もちろん一番上の音)

2、単純に右手1番で弾く。
(利点 弾き易い 問題点 右のC♯の保持が出来ない。まあペダルでごまかす)

3、右手1番で弾き、右のC♯は保持したまま2から1へ指かえして弾く。
(利点 これが楽譜通りかな 問題点 特殊な動きで、本当にこれで良いの????)


一応3だとは思うのですが、胸張って自信が無い事を宣言します(笑)




ピアノブログだ(;・∀・)


あっもう一個あるかな。
右から借りるの2の指にしたら、1で保持したままできるか・・・まあ特殊な感じではあるけどね(;^ω^)

あっもう一個「一個無視する」ってのもあるか!!!

あっもう一個「頑張って手を広げる!!」てのも♬

こう考えると選択肢一杯あるな〜


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~(^^♪
関連記事

コメント

2番に1票です!

[Ped]って書いてあるので、
保持音は心で保持すればいいと思いま~す♪

…以上、ラクに走る人の意見でした!(笑)

Re: タイトルなし

やぢまさん、こんばんは〜〜〜

> 2番に1票です!
> [Ped]って書いてあるので、
> 保持音は心で保持すればいいと思いま~す♪
> …以上、ラクに走る人の意見でした!(笑)

はははは、さすが(なにが?)
最初見た時は、何も考えずに2番だったのですが(笑)
少し気になって考えるとこんな感じになりました(;^ω^)

キーボードとかだと押さえてから離すまでずっと音が出続けますが、「ピアノは打鍵した瞬間にすべてが終わってるから、伸びる響きのある音にすればいい」というご意見をあるところで見て「なるほど~~」と思ったんですよ。

ワルツ7番の中間部の左手も保持音の途中で指を替える運指が書いてあってその通りにやるのは難しいです^^;

Re: タイトルなし

まんまるさんこんばんはです!!!

> キーボードとかだと押さえてから離すまでずっと音が出続けますが、「ピアノは打鍵した瞬間にすべてが終わってるから、伸びる響きのある音にすればいい」というご意見をあるところで見て「なるほど~~」と思ったんですよ。

私は最初の頃「保持音」って意味ないんじゃない〜〜って思っておりました(笑)
今は「保持」ってよりも、その音を大事に際立たせよ!って感じに捉えています♬

> ワルツ7番の中間部の左手も保持音の途中で指を替える運指が書いてあってその通りにやるのは難しいです^^;

あっそうだったかな??
月の光もそうなんですが、ノーマルなテクニック?のようですね。

特殊な指使いのようで、最初怖じ気づきますが(笑)、一度固めると、特殊なだけに忘れにくいかもです♬

ぼちぼちお互いがんばりましょう!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/834-a7da86e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。