スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文明の利器はすごい 


年に2回程、高校時代の友人(合唱部仲間)4人が集まって、飲んだり食ったりしながら、ギターを弾いたりピアノを弾いたりしながらぐだぐだと時間を過ごします。

まあ「合宿」と呼んでおりますが♬

今回は、ビリージョエルの Longest Time をアカペラで歌って録音しようって(;´∀`)
(のりのり二人、のりのりじゃない二人)

こんな曲


ええ曲や〜&なつかしい♬

これをハモって録音しようっていうのですが、そら〜〜〜〜練習もしないのに無理っしょ(;´∀`)

と思っていたのですが、なんとなんと、それなりなのですが、素人が楽しめるくらいには録音しっちゃったのですよ(驚)

機材はMacとマイクとヘッドフォン♬

Macに編集用のそれなりのソフトをダウンロードして各パート(6声)の音をどこかで拾って来て(???私には意味不明ですが)準備完了。

やり方は、一人ずつ細切れで録音。
ヘッドフォンからは歌うパートの音が聴こえて来て、Macの画面には得点カラオケ?ってのにあるような、高低と長さのボーのようなものが表示されているのです。凄いな〜

短い一塊を何回も何回も繰り返し聴いて録音、それを繰り返す。

ハイ終了:(;゙゚'ω゚'):

繋ぎ合わせると「それなりに」一曲完成♬
(あまりハモってないところもあったり、ノリは悪いですが(爆))

ひゃ〜〜〜凄いね♬ 

(さすがに音源の公開予定はありません)





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~(^^♪
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kassii3.blog129.fc2.com/tb.php/840-32324d87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。