FC2ブログ

疑問が 


連休中も、なんやかんやと「樅の木」譜読み中

24小節から28小節の部分
DSCN4023.jpg

譜読みは難しくないですが、少しずつの変化をカラダに叩き込むのが必要。

叩き込みながら、何か違和感を感じていたのですが、気付きました。
DSCN4024.jpg

画像のど真ん中、Gの音

普通な感じで、右手で弾いていたのですが(Dの保持も普通でできるし)。

何故に左で弾くような楽譜になっているのか???????

これだと、左が大きく動くのでミスの確率も高くなるしね〜
まあ弾きにくいし(;´∀`)

でも意味、意図があるんでしょうね???

頭が少しウニになっております♬






にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~(^^♪

15小節まで 

前記事の届かない音の事ですが、ツイッター等にて情報頂きました♬

何と複数の男性から「届くよ〜〜〜〜」って:(;゙゚'ω゚'):すげ〜〜
(まあ、楽譜はそうなってんですからね)

私は、その3の、素早い指変えでいくようにしました。

youtubeで何人か聴いてみると、そのまま1の「じゃら〜ん」とかの人もいますね〜

一応最初ですから楽譜に忠実に行きたいと思います(;´∀`)


進捗情報(笑)15小節目で(がちゃがちゃですが、こんな感じで日々精進しております)


モチベーションはまだある!!こつこつと( ゚ω^ )b



これから「ばんちゃん」のピアノリサイタル行きます!
楽しみだ♬

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~(^^♪

届かないときは 


「樅の木」譜読み継続中

問題発生。5小節目(こつこつです♬)

まあまああるケースですが、手が届かない

5小節目

画像の真ん中の小節。左手ですね〜〜〜
四つ音があるし、届かないです。

選択肢は3つ(他にあれば教えて下さいまし♬)

1、同時は無理なので、ちょっとずらしてでも左で弾く!
(利点 解り易い 問題点 和音が同時じゃなくなる)

そして右手から一本指をお借りするケースが二つ(もちろん一番上の音)

2、単純に右手1番で弾く。
(利点 弾き易い 問題点 右のC♯の保持が出来ない。まあペダルでごまかす)

3、右手1番で弾き、右のC♯は保持したまま2から1へ指かえして弾く。
(利点 これが楽譜通りかな 問題点 特殊な動きで、本当にこれで良いの????)


一応3だとは思うのですが、胸張って自信が無い事を宣言します(笑)




ピアノブログだ(;・∀・)


あっもう一個あるかな。
右から借りるの2の指にしたら、1で保持したままできるか・・・まあ特殊な感じではあるけどね(;^ω^)

あっもう一個「一個無視する」ってのもあるか!!!

あっもう一個「頑張って手を広げる!!」てのも♬

こう考えると選択肢一杯あるな〜


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~(^^♪

1小節 


シベリウスさんの樅の木の譜読み開始♬

難所から始める合理的な方法(最終的に難所を一番多く弾く結果になる)じゃなくて、最初からやります(;´∀`)

最初の1小節
一小節目

当然先ずは音取り。ゆっくり、ゆっくり、間違わないように。
ゆっくり弾いても気持ちいいです♬
慣れてくると、流れを止めないように。トップとベースの音の流れを意識して。
少し確信が出来てくると、スピードをためしに上げてみる。

1時間は瞬く間(;・∀・)

それを何日かです。1小節に・・・・そんな感じです。先は長いな〜〜〜♬

記号も理解しなくっちゃです。

Stretto・・・・段々と緊迫して早く
allarg・・・・・だんだん強くしながら遅く

1小節での変化です。

解説には「地の底から、或いは記憶の底からゆっくりとふきのぼってくる風のように」って♬

う〜〜〜ん、今の私は、春に土筆のあたまが地面から少し出ている感じかな(;´∀`)





楽譜を見ていて気付きました♬
超難所の40小節目
四十小節目
まだ次ページに続く・・・ってこれが1小節なのか:(;゙゚'ω゚'):
小節の意味って?????






にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑ランキング参加中!ポッチとしてくれると嬉しいな~(^^♪